管楽器(フルートとホルンを除く)

2017年10月15日 (日)

根本雄伯編曲ワークショップのチケット販売開始 → 10月16日 0:00

「フランスで活躍中のホルン奏者&編曲家 根本雄伯に ”編曲の勘どころ”を訊いてみよう!」のチケットを、10月16日(月) 0:00 に、カンフェティより販売開始致します。

<ご購入方法 Confetti(カンフェティ)より>
「オンライン予約」と「電話予約」の2つの方法があります。

「オンライン予約」
WEB予約 http://confetti-web.com/
*ご利用には、会員登録(無料)が必要です。
 事前のご登録をお勧めします。

「電話予約」
カンフェティチケットセンター(フリーダイヤル) 
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
*会員登録は不要です。

~演奏家のための実践的編曲ワークショップ~
「フランスで活躍中のホルン奏者&編曲家 根本雄伯に ”編曲の勘どころ”を訊いてみよう!」

日時:2017年11月14日(火) 19時~
会場:スペースDo (管楽器専門店ダク地下)

講師:根本雄伯(ねもと たけのり)
演奏:木管五重奏団「アンサンブル・ミクスト」

取り上げる曲目(予定):モーツァルト「魔笛」より、
ドビュッシー「スティリー風タランテラ」 他

販売枚数:30枚
参加料:一般 3,000円、学生 2,500円


【公演詳細ページURL】※PC、スマートフォン、携帯電話に対応
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=41941&

こちらから、ご購入いただけます。

☆QRコードもご利用いただけます。
 ↓
Qr_code_nemoto_20171114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

根本雄伯編曲ワークショップのチケット販売開始予定 → 10月16日

20171009_chirashi_nemoto_henkyoku_o 下記の講座のチケットをカンフェティより販売致します。

販売開始予定:2017年10月16日(月) 0:00

~演奏家のための実践的編曲ワークショップ~
「フランスで活躍中のホルン奏者&編曲家 根本雄伯に ”編曲の勘どころ”を訊いてみよう!」

日時:2017年11月14日(火) 19時~
会場:スペースDo (管楽器専門店ダク地下)

販売予定:30枚

【公演詳細ページURL】
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=41941&

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

~演奏家のための実践的編曲ワークショップ~ 「フランスで活躍中のホルン奏者&編曲家 根本雄伯に ”編曲の勘どころ”を訊いてみよう!」 チラシ完成

20171009_chirashi_nemoto_henkyoku_o 遂に、チラシが完成しました!!!

~演奏家のための実践的編曲ワークショップ~
「フランスで活躍中のホルン奏者&編曲家 根本雄伯に ”編曲の勘どころ”を訊いてみよう!」

日時:2017年11月14日(火) 19時~
会場:スペースDo (管楽器専門店ダク地下)

取り上げる曲は、モーツァルトの「魔笛」&ドビュッシーの「スティリー風タランテラ」 その他

演奏は、なんと、木管五重奏団「アンサンブル・ミクスト」!!!

実際に音を出しながら、具体的に”編曲の勘どころ”を示すという企画です。

是非、ご参加ください!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

「はじめてのクラシックシリーズ」《ショパンの哀しみ》 (9月18日)

20170918_canora_chopin_chirashi_n 「イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”2017」に関わる仕事のお休み、終了致しました。

お休み中の9月18日、岡谷カノラホールでの「はじめてのクラシックシリーズ」《ショパンの哀しみ》にうかがいました。チケット完売の公演!

ピアノは、共にショパン国際コンクール第5位入賞の高橋多佳子さん&宮谷理香さん!
このお2人が交互にショパンの名曲を弾くという素晴らしく豪華な企画。
共演は、布能美樹さん(fl)、中村あんりさん(ob)。

台本・編曲・語りは、音楽評論家の真嶋雄大さん。
全体の流れ&選曲も良いし、語りの上手さも抜群!

素敵な舞台の演出を支えたのは、ステマネをされた佐藤典夫さん(カノラホール館長)!
暗い舞台で音も立てず正確にセッティング出来る方、貴重ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法“講座2016の案内が”PIPERS”に!

20160901_pipers_421_septembre_2016_カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法“講座2016の案内が、PIPERS421号(2016年9月号)に掲載されました!

News Flash欄(P40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”講座2016 ⑤ 「公開指導講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ピアノ編  ~フォーカル・ジストニアからの脱却に向けての指導を通して見えてくるもの~」(10月2日)

20141117_koukaikouza_onoue_n開講講座ご案内ー4

4、公開指導講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ピアノ編 ~フォーカル・ジストニアからの脱却に向けての指導を通して見えてくるもの~」 (2013年よりの継続講座)

*写真は、2014年の講座の様子
(クラリネット編、モデル受講者は尾上昌弘氏)

*カンフェティからチケットを販売致します。
  販売開始日:7月21日予定

【公演詳細ページURL】
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35130&
 (7月18日追記)

この講座は、「“音楽家の為の運動療法”って、どんなことをやるの?」と興味をお持ちの方々の為に、2013年に開設した講座です。
モデル受講生へのイザベル・カンピオンの指導を実際に見ていただきます。

これまでに、クラリネット編を3回、少人数制のピアノ編を1回開催しておりますが、今回は、ピアノ編です。

今年のモデル受講者は、フォーカル・ジストニアからの脱却を目指しておいでのピアニストの上敷領美絵さん。
モデル受講者と通訳の一人二役をお願いしました。

この講座に参加されることに依り、“音楽家の為の運動療法”は、トラブルの有る演奏家に有効なリハビリとなると同時に、トラブルの無い演奏家の演奏向上に繋がる合理的なメトードであることをご理解いただけることと思います。

公開指導講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ピアノ編 
~フォーカル・ジストニアからの脱却に向けての指導を通して見えてくるもの~」


日時:10月2日(日)11時15分~12時45分
会場:マイスペース アスピア Bスタジオ
    (京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分)
    Tel: 03-3374-6666 http://www.velatec.co.jp/aspia/index.html
モデル受講者:上敷領美絵(ピアニスト)
通訳:上敷領美絵(ピアニスト)
参加費:4,000円(定員15名)
企画:野瀬百合子、上敷領美絵
主催:コンセール・パリ・トーキョウ
協力:受講者連絡委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

楽器オーナメント

12376250_915928058496656_1323850632 楽器のオーナメント、みつけました。

花屋さんでゲット。
ツリーに飾られていたのを見つけ、「これは売り物ですか?」とうかがったところ、「この品でよろしければ。」と云うことで。
白木の感じが素朴。
薄いので、パキッとやらないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015の参加者数、延べ101名!

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 の終了から、1ヶ月ちょっと経ちました。
例年ですと、講座終了の10日後頃に開催講座の参加者数を集計するのですが、今年はちょっとのんびりしてしまい、やっと集計が出来ました。

2015年の講座参加者数を集計致しましたところ、延べ人数101名でした。

その中のコンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数は、延べ人数59名。2014年は86名でしたので、「コンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数を減らしていく」方向に順調に動いております。(2013年は90名、2012年は60名でした。)

今年は新たに、ラ・パレットさんとの共催企画(10月25日)とプレジールさんとの共催企画(10月31日)を致しましたが、ラ・パレットさんとの共催企画の参加者は18名、プレジールさんとの共催企画の参加者は24名でした。
新たな考えでの企画に多くの方がご参加下さったこと、大変嬉しく思っております。

この2日の参加者数を加えた総参加者数が、101名。
カンピオンの指導を受けられた方の数は確実に増加しております。

藝大での特別講座の受講者数も順調に増えておりますので、カンピオンの方法が日本に受け入れられてきていることは確かだと思っております。

コンセール・パリ・トーキョウ開催講座の参加者内訳は、
グループ講座受講者延べ26名、
「フォーカル・ジストニアの方の為の2日講座」13名、
「“アトリエ”」(2講座開催)13名、
講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?」7名、ということになりました。

ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。

どうぞ、ご感想をお寄せ下さい。
今後の企画の参考にさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

「イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015」、終了致しました!

20151101_isabelle_aspia_n 2週間に亘るイザベル・カンピオンの講座が終了致しました。

受講下さった方々、ありがとうございました。
通訳やスタッフをして下さった方々にも、心からお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 ⑮ 本日が最終日です♪

遂に、11月になってしまいました・・・。

「イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015」、本日(11月1日)が最終日です。

アスピアでの「グループ講座」ですが、全ての時間に予約が入っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

”のだめカンタービレ” | ”ばらの騎士” | ”カンピオン講座2011” | ”カンピオン講座2012” | ”カンピオン講座2013” | ”カンピオン講座2014” | ”カンピオン講座2015” | ”カンピオン講座2016” | ”カンピオン講座2017” | ”コンセール・パリ・トーキョウ室内楽講座” | ”パリ・オペラ座チケット予約” | ”パリ・オペラ座公演” | ”パリ国立高等音楽院(CNSM)入試関連記事” | ”パリ管(パリ管弦楽団)” | ”パリ&フランス” | ”フロマージュ・ブラン(白チーズ)もどき” | ”下北沢界隈 お気に入りのお店” | ”伴奏法” | ”地震” | ”日本を楽しむ” | ”歌舞伎パリ公演” | ”消夏法&エコ” | ”講座「フォーカル・ジストニアからの帰還” | ”軽井沢” | ”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)” | ”魔笛” | お菓子 | アニメ・コミック | オペラ | オーケストラ | カサドコンクール | グルメ・クッキング | バレエ | ピアノ | フルート | ホルン | 弦楽器(ハープ・ギターを含む) | 文化・芸術 | 料理 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 管楽器(フルートとホルンを除く) | 音楽