弦楽器(ハープ・ギターを含む)

2016年4月10日 (日)

「ひとりヴァイオリンをめぐるフーガ」が週間ベストセラー第3位に!

20160410_tedi_nikkei_shinbun_n 親友のヴァイオリニスト、テディ・パパヴラミ(Tedi Papavrami)の著作「ひとりヴァイオリンをめぐるフーガ(原題:Fugue pour violon seul)」が、週間ベストセラー第3位になっていた!

それを教えてくれたのは親友のピアニスト・K子ちゃん。別件での電話での最後に、ご実家で見た日経新聞に載っていたとのお話が。

急いで日経新聞を見てみたら、ありました!

石原慎太郎の著書「天才」(第7位)より上!
ビックリです。

日経新聞 2016年4月10日(日)19面 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

テディ・パパヴラミの著作の日本語版発刊!

20160407_tedi_livre_n 親友のヴァイオリニスト、テディ・パパヴラミの著作の日本語版発刊!

フランス語タイトル"Fugue pour violon seul"
2013年に書き下ろした波乱万丈の半生の自叙伝

共産圏の動揺と解体という世界史の転換を遠景として、時には少年の肩には重すぎる人生の岐路に直面しながら、不安と希望を抱きつつ、子供から青年への道を歩む前半生を描く

●章末のQRコードにより、ストーリーに合わせてセレクトされた演奏が聴けます



http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

ディ・パパヴラミ(vn)&萩原麻未(p) 特別リサイタル 2016 (4月7日)

20160322_tedi_concert_0407_n 親友のヴァイオリニスト、テディ・パパヴラミが来日!
つい最近まで、このコンサートの情報を知らなかったのですが、チケット2月13日に発売されていたんですね・・・。

テディ・パパヴラミ&萩原麻未 特別リサイタル 2016

2016.4.7 [木] 19:00 開演(18:30 開場) 白寿ホール

J.S.バッハ:シャコンヌ
ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
ラヴェル・ツィガーヌ
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

全席指定:5,000円(税込)
Hakuju Hallチケットセンター 03-5478-8700
Hakuju Hallオンラインチケット予約
2016年2月13日(土)発売開始
※オンライン予約は2月20日(土)より開始


【お問合せ】
エル・システマジャパン 03-6280-6624

http://www.elsistemajapan.org/#!hakujurecital/l4ny1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

楽器オーナメント

12376250_915928058496656_1323850632 楽器のオーナメント、みつけました。

花屋さんでゲット。
ツリーに飾られていたのを見つけ、「これは売り物ですか?」とうかがったところ、「この品でよろしければ。」と云うことで。
白木の感じが素朴。
薄いので、パキッとやらないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015の参加者数、延べ101名!

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 の終了から、1ヶ月ちょっと経ちました。
例年ですと、講座終了の10日後頃に開催講座の参加者数を集計するのですが、今年はちょっとのんびりしてしまい、やっと集計が出来ました。

2015年の講座参加者数を集計致しましたところ、延べ人数101名でした。

その中のコンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数は、延べ人数59名。2014年は86名でしたので、「コンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数を減らしていく」方向に順調に動いております。(2013年は90名、2012年は60名でした。)

今年は新たに、ラ・パレットさんとの共催企画(10月25日)とプレジールさんとの共催企画(10月31日)を致しましたが、ラ・パレットさんとの共催企画の参加者は18名、プレジールさんとの共催企画の参加者は24名でした。
新たな考えでの企画に多くの方がご参加下さったこと、大変嬉しく思っております。

この2日の参加者数を加えた総参加者数が、101名。
カンピオンの指導を受けられた方の数は確実に増加しております。

藝大での特別講座の受講者数も順調に増えておりますので、カンピオンの方法が日本に受け入れられてきていることは確かだと思っております。

コンセール・パリ・トーキョウ開催講座の参加者内訳は、
グループ講座受講者延べ26名、
「フォーカル・ジストニアの方の為の2日講座」13名、
「“アトリエ”」(2講座開催)13名、
講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?」7名、ということになりました。

ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。

どうぞ、ご感想をお寄せ下さい。
今後の企画の参考にさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

「イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015」、終了致しました!

20151101_isabelle_aspia_n 2週間に亘るイザベル・カンピオンの講座が終了致しました。

受講下さった方々、ありがとうございました。
通訳やスタッフをして下さった方々にも、心からお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 ⑮ 本日が最終日です♪

遂に、11月になってしまいました・・・。

「イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015」、本日(11月1日)が最終日です。

アスピアでの「グループ講座」ですが、全ての時間に予約が入っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

本日23日より→「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」

本日(10月23日より)、「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」が始まります。
*全ての時間帯に予約が入っております。

グループ講座日程
10月23日(金) 12:00-14:00 2名
10月25日(日) 18:00-19:00  1名
10月29日(木) 10:00-12:00 2名
          12:30-14:30 2名
10月30日(金)  10:00-13:00 3名
11月01日(日)  10:00-13:00 3名
          15:00-17:00 2名

全ての講座、会場は、マイスペースアスピア です。
(京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分)
Tel.03-3374-6666
http://www.velatec.co.jp/aspia/index.html


☆マイスペースアスピアへの行き方
幡ヶ谷駅北口の階段を上がる

道路に出たら、右に進む

「さぼてんDELI」の角を右折

左側にマイスペースアスピアがある

【グループ講座ご参加の方へのご注意】

1、許可の無い録音・録画・写真撮影等はご遠慮ください。
2、ピアノ以外の楽器で受講される方は、楽器をお持ちください。
3、受講される方は、演奏しにくいとお思いの曲の楽譜、または、今練習中の楽譜をお持ちください。
4、背中の肩甲骨の辺りの筋肉の使い方の説明があったり、楽器に向かう姿勢や呼吸のお話があります。
  受講の際は、筋肉の動きがわかるような服装(例えば、Tシャツ&パンツ)をなさってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」の第1日目終了

20151021_isabelle_aspia_n 今日は、「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」の第1日目。

今日のプログラムは↓

11時15分~12時45分 
「フランスに於ける“フォーカル・ジストニア”のリハビリ治療最前線」
13時~14時20分 
ランチ休憩
14時30分~17時30分
フォーカル・ジストニアの方への個人指導 3名分

11時15分からの「フランスに於ける“フォーカル・ジストニア”のリハビリ治療最前線」 では、質問者をつとめました。
その通訳と、後半の「実際のリハビリの為のエクササイズ」を示す時間帯のモデルをつとめて下さったのは、黒木梨沙さん。今日も素晴らしかった。

ランチは、受講者の中の希望者の方々と一緒に。

午後は、個人指導3名。
3~4年通われたリピーターの方に、遂に「ジストニアを抜けた」というお墨付きがカンピオンから出ました!
本当に嬉しい瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 ⑭ 「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」(10月21日&22日)

10月21日と22日に、「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」を開催します。
①②③全て満席です。

会場は、幡ヶ谷のマイスペース アスピアです。
お間違いのないように、おいで下さい。

「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」

1日目 10月21日(水) 
①11時15分~12時45分 
「フランスに於ける“フォーカル・ジストニア”のリハビリ治療最前線」(定員15名)
②14時30分~17時30分
フォーカル・ジストニアの方への個人指導 3名分

2日目 10月22日(木) 
②10時~13時 フォーカル・ジストニアの方への個人指導 3名分
③14時30分~16時30分 「エクササイズ等の復習」 (定員8名)

会場:マイスペース アスピア Aスタジオ及びBスタジオ  
    (京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分) 
    Tel.03-3374-6666  
    http://www.velatec.co.jp/aspia/index.html

参加条件:フォーカル・ジストニアの症状がある方
     尚、②については、下記の*以下の文章をお読みください。
受講料:①4,000円 
    ②18,000円(1コマ:50分) 
    ③5,000円
通訳:黒木梨沙(ピアニスト)
主催:コンセール・パリ・トーキョウ 
協力:プレジール、受講者連絡委員会

* ②を受講される方は、下記の条件を承諾された方のみとさせていただいております。
ご自身への指導時間帯に、他の受講者を見学者として受け入れること。
(見学者人数は3名程度)

【お問い合わせ】
コンセール・パリ・トーキョウ Mail:paris_tokyo97@hotmail.com

①“フォーカル・ジストニアについて、及び、“フォーカル・ジストニア”のリハビリの現状についての話を聞き、
②実際に指導を受け、
③指導されたエクササイズの復習をして再確認する、
という流れになります。

①②③と全て受講されると良いと考えての企画ですが、受講される方々には、夫々ご予定に合わせて受講可能な講座を選んで受講いただけるように致しました。

この2日間に個人指導をお受けいただけるのは6名ですが、他の時期に行う「グループ講座」との組み合わせも可能です。

会場の地図↓
http://www.velatec.co.jp/aspia/access/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧