フルート

2016年9月 2日 (金)

カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法“講座2016の案内が”PIPERS”に!

20160901_pipers_421_septembre_2016_カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法“講座2016の案内が、PIPERS421号(2016年9月号)に掲載されました!

News Flash欄(P40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

「真嶋雄大の面白クラシック講座2016 第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」 (8月13日)

Majima_kouza_1_n 8月13日(土)に、甲府のコラニーホールで 「真嶋雄大の面白クラシック講座2016 第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」が開催されました。

冒頭に、真嶋雄大氏から、親しくされていたピアニスト中村紘子さんのお話があり、フルートとピアノでの献奏がありました。曲目は、R.シュトラウスの「万霊節」。

”ホルンの秘密”には、ヴァルヴホルン、ナチュラルホルン、狩のホルン、そして、ゴムホース&じょうごのホルンが登場。

20160813_majima_suijou_n ナチュラルホルンからヴァルヴホルンへの歴史を紐解きながら演奏でその違いを示したり、狩りとホルンの関係やホルン五度の話の後でのピアノソロ「狩りの歌」の演奏を入れたりと、工夫された内容でした。

そして、チューナーを使った平均律「長三度」と純正律「長三度」の比較!これも大変面白かった。

 「真嶋雄大の面白クラシック講座2016」 
第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」

8月13日(土)13時~15時
コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)会議室

演奏者は↓
ホルン:野瀬徹・下田太郎
ピアノ:小林侑奈 
フルート:布能美樹

主な演奏曲目↓
ヘンデル「水上の音楽」より アレグロ
モーツァルト 「12のホルン二重奏曲 K487」より
メンデルスゾーン 「無言歌 op19-3」より 「狩りの歌」(ピアノ独奏)
ボザ 「アイルランドにて」
ベートーヴェン 「2本のホルンと弦楽四重奏の為の六重奏曲 作品81-b」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”2016 の講座日程のお知らせ (9/29~10/7)

2014_isabelle_n イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”2016 の講座日程のお知らせです。(9/29~10/7)

今年は、フォーカル・ジストニアの経験をお持ちのピアニスト、上敷領美絵さんが5日間の通訳を引き受けてくださることになりました。
彼女は、パリでカンピオンの指導を受けておいででした。

9/29(木)  通訳:上敷領美絵(ピアニスト)
10:00-13:00 14:30-16:30「“音楽家の為の運動療法”グループ講座」

9/30(金) 通訳:上敷領美絵(ピアニスト)
午前「“音楽家の為の運動療法”グループ講座」(予定)

10/01(土)  通訳:齊藤佐智江(フルーティスト)
18:30- 「全ての演奏家の為の“アトリエ”」

10/02(日) 予備日 

10/3(月)  通訳:上敷領美絵(ピアニスト)
「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」1日目 
11:00-13:00 講義「フランスに於ける“フォーカル・ジストニア”のリハビリ治療最前線」
(定員15名)
14:30-17:30 個人指導3名

10/4(火) 通訳:上敷領美絵(ピアニスト)
「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」2日目 
10:00-13:00 個人指導3名
14:30-16:30 復習&質問(定員:10名)
*対象は「フォーカル・ジストニアの方の為の2日間」の参加者、及び、これまでの受講者

10/05(水)  通訳:鈴村真貴子(ピアニスト)
18:30-20:30 「東京藝術大学特別講座」で講師を務める
*対象は、東京藝術大学学生

10/06(木) 通訳:中島彩(ピアニスト)
10:15-12:15  「PTNA PIANO SEMINAR」で講師を務める
主催:(一社)全日本ピアノ指導者協会 ピティナ山手支部( 株式会社東音企画内) 

10/07(金) 通訳:上敷領美絵(ピアニスト)
「“音楽家の為の運動療法”グループ講座」予備日

皆さまのお近くに、この講座を必要とされる方がおいででしたら、どうぞお知らせ下さい。

受講を希望される方は、お申し込み方法等を、こちらのブログにて、ご確認下さい。

                        コンセール・パリ・トーキョウ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

「真嶋雄大の面白クラシック講座 レクチャーコンサート “ホルンの秘密”」のリハ@銀座 (6月21日)

20160621_majima_riha_ginza_n 「真嶋雄大の面白クラシック講座 レクチャーコンサート “ホルンの秘密”」のリハがありました。

“ホルンの秘密”ですよ!
様々な秘密を持ったホルンの謎解き講座。
勿論、ナチュラルホルンや狩のホルンや、いろいろ登場しますので、是非、聴きにいらして下さい!

本番は8月です。

「真嶋雄大の面白クラシック講座 レクチャーコンサート “ホルンの秘密”」
8月13日(土)13時~15時
コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)会議室

演奏者↓
ホルン:野瀬徹・下田太郎
ピアノ:小林侑奈
フルート:布能美樹

ホルンファンの私が、沢山のツッコミを入れていますので、面白いこと、間違いなし!

「難しい顔でプランを考えるディレクター・真嶋雄大氏」の写真を撮りたいとリクエストしたけれど却下され、「ラスクを前に微笑むディレクターの図」となりました(笑)

フメクリストは、ピアニストの藤井恵さん。
同じ会場で先に行われた7月の講座のリハにみえていた藤井さん、こちらのリハを聴いて下さいました。

下の写真の右下の“輪っか”ナチュラルホルンの替え管です。(輪投げ遊びをしてた訳じゃありません。)
上の写真の右下には、ナチュラルホルンのベルが写っている!

ナチュラル吹いてる時の写真は、撮り忘れ…。
実物を見に(聴きに)いらして下さいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015の参加者数、延べ101名!

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 の終了から、1ヶ月ちょっと経ちました。
例年ですと、講座終了の10日後頃に開催講座の参加者数を集計するのですが、今年はちょっとのんびりしてしまい、やっと集計が出来ました。

2015年の講座参加者数を集計致しましたところ、延べ人数101名でした。

その中のコンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数は、延べ人数59名。2014年は86名でしたので、「コンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数を減らしていく」方向に順調に動いております。(2013年は90名、2012年は60名でした。)

今年は新たに、ラ・パレットさんとの共催企画(10月25日)とプレジールさんとの共催企画(10月31日)を致しましたが、ラ・パレットさんとの共催企画の参加者は18名、プレジールさんとの共催企画の参加者は24名でした。
新たな考えでの企画に多くの方がご参加下さったこと、大変嬉しく思っております。

この2日の参加者数を加えた総参加者数が、101名。
カンピオンの指導を受けられた方の数は確実に増加しております。

藝大での特別講座の受講者数も順調に増えておりますので、カンピオンの方法が日本に受け入れられてきていることは確かだと思っております。

コンセール・パリ・トーキョウ開催講座の参加者内訳は、
グループ講座受講者延べ26名、
「フォーカル・ジストニアの方の為の2日講座」13名、
「“アトリエ”」(2講座開催)13名、
講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?」7名、ということになりました。

ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。

どうぞ、ご感想をお寄せ下さい。
今後の企画の参考にさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

「イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015」、終了致しました!

20151101_isabelle_aspia_n 2週間に亘るイザベル・カンピオンの講座が終了致しました。

受講下さった方々、ありがとうございました。
通訳やスタッフをして下さった方々にも、心からお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 ⑮ 本日が最終日です♪

遂に、11月になってしまいました・・・。

「イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015」、本日(11月1日)が最終日です。

アスピアでの「グループ講座」ですが、全ての時間に予約が入っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

明日(10月28日)開催の2講座の予約について

20141115_atelier_vent_n 明日(10月28日)は、ペースDo にて2つの講座を開催致します。

10:45-12:15 公開指導講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?
  ~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」

http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=30768&

13:00-15:00 「管楽器奏者の為の”アトリエ”」 
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=30772&

上記2講座のチケットは、カンフェティからご予約になれます。
  ↓
予約期限 1日前 27日(火)18:00
発券期限 1日前 27日(火)23:59

*管楽器専門店ダクさんにも、チケットをお預けしています。(担当:山中さん)

公開講座では、ジストニアから演奏復帰したクラリネット奏者、尾上昌弘氏へのカンピオンの指導をご覧になることができます。
日本未輸入のサムレスト「TON KOOIMAN Etude3」を尾上氏に実際に試していただくコーナーもございます。

「管楽器奏者の為の”アトリエ”」 では、管楽器の奏者の為のエクササイズを致します。
主な対象を管楽器奏者としております為、呼吸のことや口周りの筋肉のエクササイズに割く時間を多くしております。管楽器奏者の方必見の講座です。

公開指導講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの」

日時:10月28日(水)10時45分~12時15分
会場:スペースDo (管楽器専門店ダク地下)
   〒169-0073 東京都新宿区百人町2-8-9  Tel 03-3361-2211
モデル受講者 :尾上昌弘(クラリネット奏者)
対象:“音楽家の為の運動療法”に興味をお持ちの方、
   フォーカル・ジストニアのリハビリに興味をお持ちの方
参加費:4,000円(定員20名)
通訳:齊藤佐智江(フルーティスト)
主催:コンセール・パリ・トーキョウ 協力:管楽器専門店ダク

「管楽器奏者の為の“アトリエ”」

日時:10月28日(水) 13時~15時
会場:スペースDo (管楽器専門店ダク地下)
    〒169-0073 東京都新宿区百人町2-8-9 Tel 03-3361-2211
主な対象:フォーカル・ジストニアの方を含む管楽器奏者、管楽器指導者
受講料金:4,800円(定員20名)
通訳:齊藤佐智江(フルーティスト)
主催:コンセール・パリ・トーキョウ 協力:管楽器専門店ダク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

藝大での特別講座 第1日目(10月26日)

20151026_geidai_keijiban_n 本日は、イザベル・カンピオンの藝大での特別講座第1日目でした。

「イザベル・カンピオン特別講座 ~音楽家のための運動療法~」という掲示の前で記念撮影。
ジャック・ルヴィエ、ジャン=クロード・ペヌティエのお名前も。

カンピオンが、藝大で特別講座を開催していただくことになって6年目かしら?
2回開催になって、3年目。

初回の開催を決めて下さったホルンの守山光三先生、引き継いで下さったオーボエの小畑善昭先生に感謝!

今日は管楽器の学生さん対象の講座、明日はピアノ科の学生さん対象の講座です。

*藝大での講座は、藝大の学生が対象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

本日23日より→「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」

本日(10月23日より)、「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」が始まります。
*全ての時間帯に予約が入っております。

グループ講座日程
10月23日(金) 12:00-14:00 2名
10月25日(日) 18:00-19:00  1名
10月29日(木) 10:00-12:00 2名
          12:30-14:30 2名
10月30日(金)  10:00-13:00 3名
11月01日(日)  10:00-13:00 3名
          15:00-17:00 2名

全ての講座、会場は、マイスペースアスピア です。
(京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分)
Tel.03-3374-6666
http://www.velatec.co.jp/aspia/index.html


☆マイスペースアスピアへの行き方
幡ヶ谷駅北口の階段を上がる

道路に出たら、右に進む

「さぼてんDELI」の角を右折

左側にマイスペースアスピアがある

【グループ講座ご参加の方へのご注意】

1、許可の無い録音・録画・写真撮影等はご遠慮ください。
2、ピアノ以外の楽器で受講される方は、楽器をお持ちください。
3、受講される方は、演奏しにくいとお思いの曲の楽譜、または、今練習中の楽譜をお持ちください。
4、背中の肩甲骨の辺りの筋肉の使い方の説明があったり、楽器に向かう姿勢や呼吸のお話があります。
  受講の際は、筋肉の動きがわかるような服装(例えば、Tシャツ&パンツ)をなさってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

”のだめカンタービレ” | ”ばらの騎士” | ”カンピオン講座2011” | ”カンピオン講座2012” | ”カンピオン講座2013” | ”カンピオン講座2014” | ”カンピオン講座2015” | ”カンピオン講座2016” | ”カンピオン講座2017” | ”コンセール・パリ・トーキョウ室内楽講座” | ”パリ・オペラ座チケット予約” | ”パリ・オペラ座公演” | ”パリ国立高等音楽院(CNSM)入試関連記事” | ”パリ管(パリ管弦楽団)” | ”パリ&フランス” | ”フロマージュ・ブラン(白チーズ)もどき” | ”下北沢界隈 お気に入りのお店” | ”伴奏法” | ”地震” | ”日本を楽しむ” | ”歌舞伎パリ公演” | ”消夏法&エコ” | ”講座「フォーカル・ジストニアからの帰還” | ”軽井沢” | ”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)” | ”魔笛” | お菓子 | アニメ・コミック | オペラ | オーケストラ | カサドコンクール | グルメ・クッキング | バレエ | ピアノ | フルート | ホルン | 弦楽器(ハープ・ギターを含む) | 文化・芸術 | 料理 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 管楽器(フルートとホルンを除く) | 音楽