ホルン

2017年8月 9日 (水)

《お休みのお知らせ》

下記の期間、「イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”2017」に関わる仕事をお休みさせていただきます。

→ 8月9日(水)~8月18日(金)

☆この期間も、根本雄伯氏の企画に関する仕事は変わりなく進めて参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法“講座2016の案内が”PIPERS”に!

20160901_pipers_421_septembre_2016_カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法“講座2016の案内が、PIPERS421号(2016年9月号)に掲載されました!

News Flash欄(P40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

「真嶋雄大の面白クラシック講座2016 第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」 (8月13日)

Majima_kouza_1_n 8月13日(土)に、甲府のコラニーホールで 「真嶋雄大の面白クラシック講座2016 第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」が開催されました。

冒頭に、真嶋雄大氏から、親しくされていたピアニスト中村紘子さんのお話があり、フルートとピアノでの献奏がありました。曲目は、R.シュトラウスの「万霊節」。

”ホルンの秘密”には、ヴァルヴホルン、ナチュラルホルン、狩のホルン、そして、ゴムホース&じょうごのホルンが登場。

20160813_majima_suijou_n ナチュラルホルンからヴァルヴホルンへの歴史を紐解きながら演奏でその違いを示したり、狩りとホルンの関係やホルン五度の話の後でのピアノソロ「狩りの歌」の演奏を入れたりと、工夫された内容でした。

そして、チューナーを使った平均律「長三度」と純正律「長三度」の比較!これも大変面白かった。

 「真嶋雄大の面白クラシック講座2016」 
第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」

8月13日(土)13時~15時
コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)会議室

演奏者は↓
ホルン:野瀬徹・下田太郎
ピアノ:小林侑奈 
フルート:布能美樹

主な演奏曲目↓
ヘンデル「水上の音楽」より アレグロ
モーツァルト 「12のホルン二重奏曲 K487」より
メンデルスゾーン 「無言歌 op19-3」より 「狩りの歌」(ピアノ独奏)
ボザ 「アイルランドにて」
ベートーヴェン 「2本のホルンと弦楽四重奏の為の六重奏曲 作品81-b」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

「真嶋雄大の面白クラシック講座 レクチャーコンサート “ホルンの秘密”」のリハ@銀座 (6月21日)

20160621_majima_riha_ginza_n 「真嶋雄大の面白クラシック講座 レクチャーコンサート “ホルンの秘密”」のリハがありました。

“ホルンの秘密”ですよ!
様々な秘密を持ったホルンの謎解き講座。
勿論、ナチュラルホルンや狩のホルンや、いろいろ登場しますので、是非、聴きにいらして下さい!

本番は8月です。

「真嶋雄大の面白クラシック講座 レクチャーコンサート “ホルンの秘密”」
8月13日(土)13時~15時
コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)会議室

演奏者↓
ホルン:野瀬徹・下田太郎
ピアノ:小林侑奈
フルート:布能美樹

ホルンファンの私が、沢山のツッコミを入れていますので、面白いこと、間違いなし!

「難しい顔でプランを考えるディレクター・真嶋雄大氏」の写真を撮りたいとリクエストしたけれど却下され、「ラスクを前に微笑むディレクターの図」となりました(笑)

フメクリストは、ピアニストの藤井恵さん。
同じ会場で先に行われた7月の講座のリハにみえていた藤井さん、こちらのリハを聴いて下さいました。

下の写真の右下の“輪っか”ナチュラルホルンの替え管です。(輪投げ遊びをしてた訳じゃありません。)
上の写真の右下には、ナチュラルホルンのベルが写っている!

ナチュラル吹いてる時の写真は、撮り忘れ…。
実物を見に(聴きに)いらして下さいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

今日はバレンタインデー

20160212_chocolat_cor_n 1ヶ月以上の冬眠から覚めました。

体調が悪かった訳ではありませんが、今年の企画が固まっていなかったので、”ブログ冬眠”を決め込んでおりまして…。

企画の準備も少しずつ進んできましたし、暖かくもなりましたので(もしかして今日まで?)、冬眠明け。

今日は、バレンタインデー。

友人からダンナさまへのプレゼント、箱にはとてもリアルなホルンの写真が!

「スゴい!ホルンって人気なのね!」と、紙袋の楽譜部分を見たら、目が点。
突っ込みどころ満載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください!

1910066_920376971385098_88559128155 2015年も残り数時間になりました。
今年も、たくさんの方々にお世話になりました。
皆さま、本当にありがとうございました!
私の今年のハイライトは、「デュオ 根本雄伯(ホルン) × 佐々木京子(ピアノ)」でした。久々のHAKUJYUホールでのコンサート。
お二人の演奏者、そして、助けて下さった沢山の方々には感謝の言葉もありません。
私は、ご縁に恵まれた人間だと、今回もつくづく思いました。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください!
*写真は、HAKUJYUホールスカイテラスからの眺め。
楽器調律の間にスカイテラスに上がり、コーヒーを飲みながら見た東京の景色と空。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

クリスマスの飾り

12342566_911839785572150_9266876219 遅ればせながら、クリスマス用品を箱から出した!

今年は、「暫く出していなかったものを飾る」ということにしたので、このキャンドルをテーブルに。キャンドルに火を灯すと、天使が回り、ベルを鳴らす。

で、ダンナさまにプレゼントしたカップを留守の間に無断借用して、クリスマスアソートのクッキーと一緒にコーヒーブレイク。

クリスマス用品を入れたダンボール箱、10年位、整理していなかったので、意を決して、新しい箱に入れ替え。

ず~っと整理しなかったのは”子供達が大きくなったから”ということもあるけれど、父が亡くなってからの年末は、自分の家のクリスマスの飾り付けどころじゃなかったこともありまして、毎年毎年同じものを飾っていました。

箱の下の方から懐かしいものがいろいろ出てきましたが、やっぱり、ホルンもの多し。

このカップも、裏側にはホルン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015の参加者数、延べ101名!

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 の終了から、1ヶ月ちょっと経ちました。
例年ですと、講座終了の10日後頃に開催講座の参加者数を集計するのですが、今年はちょっとのんびりしてしまい、やっと集計が出来ました。

2015年の講座参加者数を集計致しましたところ、延べ人数101名でした。

その中のコンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数は、延べ人数59名。2014年は86名でしたので、「コンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数を減らしていく」方向に順調に動いております。(2013年は90名、2012年は60名でした。)

今年は新たに、ラ・パレットさんとの共催企画(10月25日)とプレジールさんとの共催企画(10月31日)を致しましたが、ラ・パレットさんとの共催企画の参加者は18名、プレジールさんとの共催企画の参加者は24名でした。
新たな考えでの企画に多くの方がご参加下さったこと、大変嬉しく思っております。

この2日の参加者数を加えた総参加者数が、101名。
カンピオンの指導を受けられた方の数は確実に増加しております。

藝大での特別講座の受講者数も順調に増えておりますので、カンピオンの方法が日本に受け入れられてきていることは確かだと思っております。

コンセール・パリ・トーキョウ開催講座の参加者内訳は、
グループ講座受講者延べ26名、
「フォーカル・ジストニアの方の為の2日講座」13名、
「“アトリエ”」(2講座開催)13名、
講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?」7名、ということになりました。

ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。

どうぞ、ご感想をお寄せ下さい。
今後の企画の参考にさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

怒涛の1ヶ月でした!

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 が、一昨日(11月1日)に終了しました。

思えば、そのちょうど1ヶ月前の10月3日に、イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015 の事務を”ほぼ休止”し、2週間の間、10月15日の「デュオ 根本雄伯(ホルン) × 佐々木京子(ピアノ)」に全力を注ぎました。

コンサートの企画を始めて11月で18年目、 音楽家の為の運動療法の講座を始めてからは8年目になりますが、コンサートと約2週間の講座が同じ月にあるのは、前代未聞のこと。

誕生月が引き寄せたご縁だったのかもしれません。

20151101_kanpai_cona_n 講座最終日には、「デュオ 根本雄伯(ホルン) × 佐々木京子(ピアノ)」に出演してくれた根本雄伯君がアスピアを訪ねてくれ、講座を見学。

フランスに住んでいるけれど、これまで一度も会ったことのないイザベル・カンピオンと根本君に一緒のランチを計画したところ、フランスへの飛行機が同じ便であることが判明。
世の中狭い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

「イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2015」、終了致しました!

20151101_isabelle_aspia_n 2週間に亘るイザベル・カンピオンの講座が終了致しました。

受講下さった方々、ありがとうございました。
通訳やスタッフをして下さった方々にも、心からお礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

”のだめカンタービレ” | ”ばらの騎士” | ”カンピオン講座2011” | ”カンピオン講座2012” | ”カンピオン講座2013” | ”カンピオン講座2014” | ”カンピオン講座2015” | ”カンピオン講座2016” | ”カンピオン講座2017” | ”コンセール・パリ・トーキョウ室内楽講座” | ”パリ・オペラ座チケット予約” | ”パリ・オペラ座公演” | ”パリ国立高等音楽院(CNSM)入試関連記事” | ”パリ管(パリ管弦楽団)” | ”パリ&フランス” | ”フロマージュ・ブラン(白チーズ)もどき” | ”下北沢界隈 お気に入りのお店” | ”伴奏法” | ”地震” | ”日本を楽しむ” | ”歌舞伎パリ公演” | ”消夏法&エコ” | ”講座「フォーカル・ジストニアからの帰還” | ”軽井沢” | ”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)” | ”魔笛” | お菓子 | アニメ・コミック | オペラ | オーケストラ | カサドコンクール | グルメ・クッキング | バレエ | ピアノ | フルート | ホルン | 弦楽器(ハープ・ギターを含む) | 文化・芸術 | 料理 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 管楽器(フルートとホルンを除く) | 音楽