”カンピオン講座2014”

2015年6月25日 (木)

音楽医科学研究センター(MuSIC)が設立されました

音楽医科学研究センター(MuSIC)が、音楽家のための医科学研究を行う日本初の研究機関として設立されました。

音楽医科学研究センターのセンター長は、古屋晋一氏です。

 

http://neuropiano.wix.com/music

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

第23回脳の世紀シンポジウム「音楽と脳」 (9月16日)

20150622_nou_onngaku_nou_n 9月16日(水)有楽町朝日ホールにて開催される 第23回脳の世紀シンポジウム「音楽と脳」
の一般申し込みが始まっています。

※入場無料ですが、サイトから申し込みが必要。
先着700名です。

http://www.braincentury.org/brainsympo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法”を受講された方からの感想文

10393996_886411644736394_4568377936 昨年11月に、イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法”の講座を受講されたお二人の方からいただいた感想文を、コンセール・パリ・トーキョウのサイトに掲載いたしました。
エクササイズが役立っていること、とても嬉しく思い、いただいた感想文の一部をこちらに転載致します。
N.A.さんは、「こんなに違うのか!」今までの練習の苦労が悲しくなるくらい… と。↓
・・・「肩甲骨の位置」が最も重要なようです。私達が「いやいや、ここを変えたくらいで何も変わらないでしょ」と思っていても、先生が肩甲骨を触って持ち上げるとあら不思議!音が前へよく飛ぶようになったり、動きづらい指がパラパラッと楽に動くようになりました。・・・
・・・カンピオン先生の方法は、トラブルの予防にも治療にもなることなので、こういった観点もあることをいろんな人に知ってほしいです。
H.S.さんは、身体の構造を知って、無駄のない演奏に近づける気が… と。↓
・・・先生の大学での講義と、「管楽器奏者の為の“アトリエ”」を通して、楽器を吹く人なら誰でも知っているべきだと思うような骨や筋肉の構造、そしてそれを知った上で行うと効果的な毎日のストレッチを教えていただきました。・・・
・・・アトリエでは、ストレッチを教えていただくのが中心でしたが、毎日楽器を吹く際に行っていると、そのときだけではなく、楽器を演奏しているときも、姿勢や足の位置、楽器の持ち方を意識することができるようになってきて、無駄のない演奏に近づける気がしています。・・・
*写真は、お二人の方が受講された管楽器奏者の為の”アトリエ”の時のもの。
感想文全文は、こちらをご覧ください。↓
http://www.concert-paris-tokyo.com/focal/20141123.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

1月20日発売の「パイパーズ 402号」に、昨年11月のイザベル・カンピオン指導の公開講座のレポートが!

10930890_929315973779294_6015735942 1月20日発売の「パイパーズ 402号」に、昨年11月に開催した イザベル・カンピオン指導の公開講座のレポートが載ります!
レポートしていただいた講座のタイトルは、
イザベル・カンピオン指導の公開指導講座 「”音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? 
~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」。
長い長いタイトルです。
私は、「フォーカル・ジストニアから演奏復帰することが可能であることを知っていただきたい」という気持ちで、”音楽家の為の運動療法”の講座企画を続けておりますので、この講座のレポートを載せて下さったパイパーズさんには、心から感謝しております。
2ページ(52-53ページ)の記事で、写真が6枚も!
1743485_929319000445658_44643047970 この公開指導講座のモデル受講者は、クラリネットの尾上昌弘氏。
フォーカル・ジストニアから演奏復帰して、昨年秋には、木管五重奏「アンサンブル・ミクスト」のメンバーとしてミュンヘン国際音楽コンクールにも挑んでいます。
このレポートは、クラリネットに詳しい方が書かれたものなので、読み応えあり!
また、文中に、「・・・こうしたトラブルを持たない管楽器奏者にも大切なアドバイスがたくさん含まれる内容だった。」ともありますので、トラブルのある方も無い方も、是非、ご一読ください。
「パイパーズ 402号」は、こちらからお買い求めになれます。↓
https://www.pipers.co.jp/cp-bin/eccube/html/products/list.php?category_id=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2014の参加者数、延べ86名!

イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法2014”の講座が終了して2週間が過ぎました。

2014年のコンセール・パリ・トーキョウ開催講座の参加者数を集計致しましたところ、述べ人数86名でした。

2013年の延べ人数は90名でしたので、若干減りました。(尚、2012年は60名でした。)

但し、今年はラ・パレットさんが主催して下さった”アトリエ”に参加された方が20名くらいおいでのようですので、カンピオンの指導を受けられた方の数は確実に増えていることになります。

コンセール・パリ・トーキョウ開催講座の参加者内訳は、
グループ講座受講者延べ23名、
「フォーカル・ジストニアの方の為の半日講座」(2回開催)8名
「全ての演奏家の為の“アトリエ”」18名、
「管楽器奏者の為の“アトリエ”」12名、
講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?」(2回開催)16名、
プライベート企画”アトリエ”9名、
ということになりました。

今年は北の方から参加される方はおいでになりませんでしたが、一番遠くから参加された方は長崎から。
関西方面からおいでの方が増えました。


ご参加の皆さま、本当にありがとうござました。

どうぞ、ご感想をお寄せ下さい。
今後の企画の参考にさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2014 のご案内

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2014 のご案内(PDF版等)、こちらにまとめて載せますので、ご覧ください。(掲載順は、受講者募集時期の順番です)
☆2014年開催の全ての講座のお申し込みは、終了致しました。(11月18日現在)

ご質問等は、ブログ記事のコメント欄にお書き下さい。連日講座企画をしておりますので、対応が難しい場合が多々あると思いますが、その点、どうぞご了承ください。尚、コメントは公開されません。

全体のご案内
「2014_campion_annonce_0926_site_blog.pdf」をダウンロード

2014年11月14日、及び、16日開催の「フォーカル・ジストニアの方の為の半日講座」
募集終了 → 満席になりました。

2014年11月8日(土)11:00-13:00 「全ての演奏家の為の”アトリエ”」 講座終了
チラシ→ 「201409170.pdf」をダウンロード
☆カンフェティでの予約は終了しました。
 下記までお問い合わせください。
管楽器専門店ダク  Tel 03-3361-2211 担当:山中さん
(JR山手線新大久保駅下車徒歩3分)新宿区百人町2-8-9

*この講座の受講チケット予約方法(9月22日予約開始~11月1日締切)↓
web予約:
http://www.confetti-web.com/detail2.php?tid=26127&

電話予約:カンフェティチケットセンター
(フリーダイヤル)0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

2014年11月15日(土)14:00-16:00 「管楽器奏者の為の”アトリエ”」講座終了
☆管楽器専門店ダクにチケットをお預けしております。
  Tel 03-3361-2211 担当:山中さん
 (JR山手線新大久保駅下車徒歩3分)新宿区百人町2-8-9

チラシ→ 「20140917.pdf」をダウンロード

カンフェティでのご予約は11月10日に終了致しました。
*カンフェティでのご予約(9月24日予約開始~11月10日予約締切)
web予約:
http://www.confetti-web.com/detail2.php?tid=26167&

電話予約:カンフェティチケットセンター
(フリーダイヤル)0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

 

2014年11月13日、19日、20日、21日開催の「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」
募集終了  満席になりました。 
ご案内「2014__1010.pdf」をダウンロード

2014年11月17日(月)11:00-12:30
公開指導講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?
~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」
講座終了
モデル受講者:尾上昌弘(クラリネット奏者)

チラシ→ 「2014onoue__.pdf」をダウンロード
*この講座の参加チケット予約方法(10月20日予約開始~11月13日予約締切
web予約:
http://www.confetti-web.com/detail2.php?tid=26603&

電話予約:カンフェティチケットセンター
(フリーダイヤル)0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
☆管楽器専門店ダクにチケットをお預けしております。
  Tel 03-3361-2211 担当:山中さん
 (JR山手線新大久保駅下車徒歩3分)新宿区百人町2-8-9
  

☆こじんまりした公開指導講座も新たに企画致しました。 
2014年11月7日(金)13:00-14:30  
公開指導講座(少人数制)

「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ピアノ編
~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」
 講座終了 
モデル受講者:黒木梨沙(ピアノ奏者)
☆希望者2名へのワンポイントレッスン
チラシ→ 「2014piano_0711_kuroki.pdf」をダウンロード
内容:
”音楽家の為の運動療法”の指導法と役割を知っていただく為に、フォーカル・ジストニアから演奏復帰したピアノ奏者の黒木梨沙さんへのカンピオンの実際の指導を公開致します。希望者2名へのワンポイントレッスン有り。

講座詳細は、下記の記事をご覧ください。↓
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/2014-d804.html


*追加募集は11月5日12時に締め切りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2014-23 全日程終了(11月23日)

20141107_opera_city_noel_n イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”2014、本日14時に、全ての講座を終了致しました。

コンセール・パリ・トーキョウとしての企画が11日、藝大講座2日、プライベート企画の”アトリエ”が1日。
コンセール・パリ・トーキョウ企画講座と藝大講座が重なっている日がありますが、延べ回数14回。

11月7日~23日の17日間に、これだけギュッと詰めて企画しましたが、沢山の方々のご協力のおかげで、全ての講座を無事に開催することが出来ました。

受講された方、参加された方、また、通訳やスタッフとしてご協力下さった方に、心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

受講された方、参加された方、是非、ご感想をお寄せ下さい。

☆写真は、今回初めてカンピオンと会って打ち合わせした日に撮ったオペラシティのクリスマスツリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”2014 の講座一覧

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”講座2014 の講座一覧(PDF版)です。
講座名、日時、会場等の情報が入っております。

「2014_campion_liste_cours.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”2014 グループ講座 の公開・非公開の時間帯お知らせ 

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”2014 グループ講座受講をお申込みの方々へ

公開・非公開の時間帯が、下記のように決まりました。
ご確認ください。

PDFも掲載します。「2014_campion_cours_groupe_assistance.pdf」をダウンロード

11月13日 木曜 10時公開 11時非公開 12時公開

11月19日 水曜 10時公開 11時公開 12時公開

11月20日 木曜 10時
公開 11時非公開 12時公開

11月21日 金曜 10時公開 11時非公開 12時公開

公開非公開について】
グループ講座受講お申し込みの際に、公開非公開の二つの方法からお選びいただいております。
公開を選択された場合→同日公開で行われる他の受講者の講座を見学出来ます。
(1日に設定しているグループ講座は3講座ですので、見学者は最多で2名です。)
非公開を選択された場合→他の講座の見学は出来ません。

【見学について】
*見学者は、同日の受講者に限ります。
*見学される場合は、講座開始時刻になりましたら、スタジオにお入りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”2014-22 「個人指導」(11月23日)

明日(11月23日)は、「個人指導」を行います。
これまでの講座に参加された方への追加指導です。

「個人指導」 11月23日(日・祝木) 10時~14時
会場:マイスペースアスピアCスタジオ
(京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩2分)
Tel.03-3374-6666
http://www.velatec.co.jp/aspia/index.html

*全ての時間帯に予約が入っております。
*非公開講座です。

☆行き方は、こちらをご覧ください。

http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/u-720a.html


【ご参加の方へのご注意等】

1、録音・録画・写真撮影等はご遠慮ください。
2、ピアノ以外の楽器で受講される方は、楽器をお持ちください。
3、受講される方は、演奏しにくいとお思いの曲の楽譜、または、今練習中の楽譜をお持ちください。
4、背中の肩甲骨の辺りの筋肉の使い方の説明があったり、楽器に向かう姿勢や呼吸のお話があります。
  受講の際は、筋肉の動きがわかるような服装(例えば、Tシャツ&パンツ)をなさってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧