« 充電期間を終わります♪ | トップページ | 1年間、ありがとうございました。 »

2016年12月18日 (日)

イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”講座2016の参加者数集計

20161213_karajan_platz_noel_2_n イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”講座2016の終了から、2ヶ月と10日が過ぎました。
季節が移り、クリスマスが目前となりました。
例年ですと、講座終了後1ヶ月位までに、開催講座の参加者数を集計するのですが、今年は2ヶ月の充電期間を取り、その間にゆっくりと集計致しました。

2016年の講座参加者数を集計致しましたところ、コンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数は、延べ58名でした。

2015年は59名、2014年は86名でしたので、「コンセール・パリ・トーキョウ主催講座の参加者数を減らしていく」方向には動いております。とはいえ、2015年から2016年の減少は1名ということで、あまり変化はありませんでしたが。 (2013年は90名、2012年は60名でした。)

今年は、PTNAさんが主催して下さった講座(10月6日)もあり、そちらでは60名近い方々が受講して下さっております。
PTNAさんの講座の受講者数を足しますと、延べ人数が120名に近くなり、2015年の参加者合計数(2つの共催講座参加者を足した人数)の101名を超えました。
カンピオンの指導を受けられる方の数は確実に増加しております。

カンピオンは11月に、みなとみらいホールの招聘を受けて再来日し、第35回横浜市招待国際ピアノ演奏会の関連企画の特別レクチャー「ピアニストのための運動療法」(11月3日)でも講師を務めましたが、そのレクチャーも満席でしたし、藝大での2回の特別講座(10月5日と11月4日)の受講者数も順調に増えております。


コンセール・パリ・トーキョウが”音楽家の為の運動療法”の講座を始めて、今年で9年目。カンピオンの講座を始めてからは8年目ですが、この方法が日本に受け入れられてきていることは確かだと思っております。

尚、コンセール・パリ・トーキョウ開催講座の参加者内訳は、
グループ講座受講者、及び、「フォーカル・ジストニアの方の為の2日講座」内の個人指導:延べ22名、
「全ての演奏家の為の“アトリエ”」13名、
講座「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?」12名、
「フォーカル・ジストニアの方の為の2日講座」内の「フランスに於ける”フォーカル・ジストニア”リハビリ治療最前線」9名、
「“音楽家の為の運動療法”ご相談タイム」2名
となりました。

ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。
どうぞ、ご感想をお寄せ下さい。

今後は、この講座を必要とされる方々が、自らのお考えで新たな企画を作っていかれるよう、コンセール・パリ・トーキョウはサポートをする側に回りたいと考えております。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

コンセール・パリ・トーキョウ 野瀬百合子

|

« 充電期間を終わります♪ | トップページ | 1年間、ありがとうございました。 »

”カンピオン講座2016”」カテゴリの記事

”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)”」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191167/64630459

この記事へのトラックバック一覧です: イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”講座2016の参加者数集計:

« 充電期間を終わります♪ | トップページ | 1年間、ありがとうございました。 »