« 10月1日(土)「全ての演奏家の為の”アトリエ”」の残席数:2 | トップページ | 【グループ講座受講の方へのお知らせ・ご注意等】←必ずお読みください »

2016年9月22日 (木)

運動療法士 イザベル・カンピオンのプロフィール

《イザベル・カンピオン(Isabelle CAMPION)プロフィール》

運動療法士。アマチュアチェリスト。

2000年より演奏家のパフォーマンスや健康に焦点を当て、運動医学を専攻、また芸術医学のディプロムを取得。
2002年より「音楽家の為のクリニック”la Clinique du Musicien et de la Performance  Musicale”」勤務。フォーカル・ジストニアを含む演奏家の職業疾患とその予防、テクニックや音楽表現のための動作の最適化、”あがり”の克服の研 究、指導をしている。
2014年よりローザンヌ高等音楽院(Haute Ecole de Musique de Lausanne)で教鞭を取る。

フランス国内外での講演会、オーケストラ、音楽教育機関でのトレーナーとしての活躍など、音楽に関する活動に大きな情熱を注いでいる。
日本では、2009年よりコンセール・パリ・トーキョウ企画の講座で講師を務め、今回が9回目の開講となる。
2010年からは毎年、東京藝術大学に於ける特別講座の講師を務めている。

                                                                      2016年版
                                                                      文責:野瀬百合子

|

« 10月1日(土)「全ての演奏家の為の”アトリエ”」の残席数:2 | トップページ | 【グループ講座受講の方へのお知らせ・ご注意等】←必ずお読みください »

”カンピオン講座2016”」カテゴリの記事

”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)”」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191167/64242405

この記事へのトラックバック一覧です: 運動療法士 イザベル・カンピオンのプロフィール:

« 10月1日(土)「全ての演奏家の為の”アトリエ”」の残席数:2 | トップページ | 【グループ講座受講の方へのお知らせ・ご注意等】←必ずお読みください »