« 「“音楽家の為の運動療法”グループ講座」、募集終了(7月25日) | トップページ | イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”講座2016 ⑧ 「フランスに於ける“フォーカル・ジストニア”のリハビリ治療最前線」(10月3日) »

2016年8月14日 (日)

「真嶋雄大の面白クラシック講座2016 第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」 (8月13日)

Majima_kouza_1_n 8月13日(土)に、甲府のコラニーホールで 「真嶋雄大の面白クラシック講座2016 第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」が開催されました。

冒頭に、真嶋雄大氏から、親しくされていたピアニスト中村紘子さんのお話があり、フルートとピアノでの献奏がありました。曲目は、R.シュトラウスの「万霊節」。

”ホルンの秘密”には、ヴァルヴホルン、ナチュラルホルン、狩のホルン、そして、ゴムホース&じょうごのホルンが登場。

20160813_majima_suijou_n ナチュラルホルンからヴァルヴホルンへの歴史を紐解きながら演奏でその違いを示したり、狩りとホルンの関係やホルン五度の話の後でのピアノソロ「狩りの歌」の演奏を入れたりと、工夫された内容でした。

そして、チューナーを使った平均律「長三度」と純正律「長三度」の比較!これも大変面白かった。

 「真嶋雄大の面白クラシック講座2016」 
第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」

8月13日(土)13時~15時
コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)会議室

演奏者は↓
ホルン:野瀬徹・下田太郎
ピアノ:小林侑奈 
フルート:布能美樹

主な演奏曲目↓
ヘンデル「水上の音楽」より アレグロ
モーツァルト 「12のホルン二重奏曲 K487」より
メンデルスゾーン 「無言歌 op19-3」より 「狩りの歌」(ピアノ独奏)
ボザ 「アイルランドにて」
ベートーヴェン 「2本のホルンと弦楽四重奏の為の六重奏曲 作品81-b」

|

« 「“音楽家の為の運動療法”グループ講座」、募集終了(7月25日) | トップページ | イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”講座2016 ⑧ 「フランスに於ける“フォーカル・ジストニア”のリハビリ治療最前線」(10月3日) »

ピアノ」カテゴリの記事

フルート」カテゴリの記事

ホルン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191167/64124528

この記事へのトラックバック一覧です: 「真嶋雄大の面白クラシック講座2016 第8回 レクチャーコンサート”ホルンの秘密”」 (8月13日):

« 「“音楽家の為の運動療法”グループ講座」、募集終了(7月25日) | トップページ | イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”講座2016 ⑧ 「フランスに於ける“フォーカル・ジストニア”のリハビリ治療最前線」(10月3日) »