« やっと青空が | トップページ | 「ひとりヴァイオリンをめぐるフーガ」が週間ベストセラー第3位に! »

2016年4月 7日 (木)

テディ・パパヴラミ(vn)&萩原麻未(p) 特別チャリティーリサイタル(4月7日)

20160407_hakuju_hall_tedi_concert_n 今夜は、ハクジュホールで行われた「テディ・パパヴラミ(vn)&萩原麻未(p) 特別チャリティーリサイタル」へ。
主催は、エル・システマジャパン。

春の嵐の予報だったから、「嵐を呼ぶ男!」なんて友達へのメールに書いたけど、予報が外れてほんとに良かった。

普通、指定席のコンサートに開場時間に行くことはないのだけど、なんとなく「早くいかなくちゃ」という気がしてしまい、最初のエレベーターに乗り、会場へ。

20160407_tedi_livre_n_2 3月下旬に出たテディの著作の日本語版「ひとりヴァイオリンをめぐるフーガ(原題:Fugue pour violon seul)」が会場で売られていたので、早速購入。
多分、一番乗り!

大好きなスカイテラスに上がって、代々木公園を眺めました。

1曲目はバッハのシャコンヌ。
5年振りにテディの音を聴き、感無量でした。
楽器がストラディヴァリウス(LVMHよりの貸与)に変わって、音が益々豊かになったような気がする。

プログラムは、
J.S.バッハ:シャコンヌ
ドビュッシー:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
ラヴェル:ツィガーヌ
休憩
フォーレ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

大好きな音色に包み込まれて、幸せな時を過ごしました。

会場では、テディの演奏が好きな友達に会い、また、意外な友達にも会い、「世の中、狭い!」を実感。

終演後のサイン会では、本にサインをお願いしました。

上野で15時から「ジークフリート」を聴いていた夫、「もしかしたら最後の曲だけでも聴けるかも」ということで駆けつけたけれど、間に合わなかった・・・。
でも、サイン会で挨拶。
聴けなかったのは残念だけど、5年振りだったので、会えて良かった。友達にも会えたし。

|

« やっと青空が | トップページ | 「ひとりヴァイオリンをめぐるフーガ」が週間ベストセラー第3位に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テディ・パパヴラミ(vn)&萩原麻未(p) 特別チャリティーリサイタル(4月7日):

« やっと青空が | トップページ | 「ひとりヴァイオリンをめぐるフーガ」が週間ベストセラー第3位に! »