« 読響+ロト 読響メトロポリタンシリーズ(6月24日) | トップページ | 「〈民族音楽〉との邂逅 小泉文夫のメッセージ」@奏楽堂(7月5日) »

2015年7月 1日 (水)

読響+ロト 定期公演 (7月1日)

20150701_aux_bacchanales_n 読響の定期公演へ。
ロトさん指揮のコンサート、2回目。

オー・バカナルで軽く食べてから、サントリーホールへ。
そういえば、両親が健在だった頃は、オー・バカナルかANAホテルで一緒に食事してから読響定期に行ったものだったと、思い出に耽ってしまう。

ふと眼をあげたら、フルートのMちゃんが!
「ロトさん、フルートやっていらしたんですってね。」とMちゃん。彼女、大編成の1曲目に乗っているとのこと。

この日のプログラムについて、ロトさん、こんな風におっしゃったとか。「このプログラムは、ある意味“普通ではない”ものです。」と。
私もそう思いました。ブーレーズ、ベルク、ハイドン、ですから。

「だからね、“普通ではない”方をお誘いしたの。」と言ったら、隣の席の方、「ええっ!Yurikoさん、それ、どういうことですか?」って~。

「だってね、所謂クラシックファンだったら、気絶したり、フリーズしたりするかもしれないじゃない。じゃなければ居眠り!」と笑っていたら、ベルクで近くの方々が陥落された模様。

どうも、私の席の近くに眠りの精が住み着いておられるらしい…。

第550回定期演奏会
2015年7月 1日(水) 19:00 サントリーホール

指揮=フランソワ=グザヴィエ・ロト
ヴァイオリン=郷古 廉

ブーレーズ:「ノタシオン」から第1、7、4、3、2番
ベルク:ヴァイオリン協奏曲「ある天使の思い出に」
ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉(管弦楽版)

http://yomikyo.or.jp/cat8/#news-topics-2362


|

« 読響+ロト 読響メトロポリタンシリーズ(6月24日) | トップページ | 「〈民族音楽〉との邂逅 小泉文夫のメッセージ」@奏楽堂(7月5日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

管楽器(フルートとホルンを除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読響+ロト 定期公演 (7月1日):

« 読響+ロト 読響メトロポリタンシリーズ(6月24日) | トップページ | 「〈民族音楽〉との邂逅 小泉文夫のメッセージ」@奏楽堂(7月5日) »