« 今年も、秋にイザベル・カンピオンが来日致します。 | トップページ | 軽井沢へ »

2015年7月15日 (水)

根本雄伯 × 佐々木京子 デュオコンサート (10月15日)

20150715_nemo_kyoko_kari_chirashi_1 コンセール・パリ・トーキョウは、10月15日(木)に白寿ホールで、根本雄伯君(ナチュラルホルン/モダンホルン)と佐々木京子さん(フォルテピアノ/ピアノ)のデュオコンサートを致します。

根本雄伯君は在仏23年。ヨーロッパでナチュラルホルンのスペシャリストとしても高い評価を
得ており、マルク・ミンコフスキ率いる「レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル」の首席ホルン奏者です。
ホルン奏者としてのみならず、指揮者・作曲家・編曲家としても活躍するマルチ音楽家の根本君ですが、日本での鍵盤楽器との共演は14年振り。今回は、未発表の編曲作品を含むオリジナリティー溢れるプログラムを引っ提げて登場します。

佐々木京子さんは、根本君と同じパリ国立高等音楽院に学び、ソリストとしてもアンサンブル奏者としても目覚ましい活動を続けるピアニスト。微笑みを忘れず、共演者を楽しませながら、ご自身も楽しんで演奏し、会場を和やかな雰囲気にするという特筆すべき才能を持ち合わせています。
根本君の演奏を聴いた時、京子さんが、「いつか、合わせてみたい。」とおっしゃったことから、今回の組み合わせが決まりました。

お二人は初共演です。

*チケット発売は7月下旬予定。

今日作った「仮チラシ」は、こちらです。↓
「7_.doc」をダウンロード

|

« 今年も、秋にイザベル・カンピオンが来日致します。 | トップページ | 軽井沢へ »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

ホルン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根本雄伯 × 佐々木京子 デュオコンサート (10月15日):

« 今年も、秋にイザベル・カンピオンが来日致します。 | トップページ | 軽井沢へ »