« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル”のチケットご購入は、4月28日より

5月30日開催の”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル”のチケットご購入は4月28日より。

カンフェティご利用の方へ

*WEB予約をされる場合には、ご予約前に「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
*電話予約の場合は、会員登録は不要とのことです。

【PC用予約フォームのアドレス】
http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=121657

【携帯用予約フォームのアドレス】
http://cnfti.com/met8856/

カンフェティチケットセンター(フリーダイヤル) 0120-240-540
(通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル”のチラシ

5月30日開催の”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル”のチラシです。↓

1898tokyoconce1jpg



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

富岡製糸場、世界遺産へ

20140426_tomioka_sekaiisan_n1 富岡製糸場、6月に世界遺産への登録が決定するとのことです!

昨年夏、富岡製糸場を訪ねて以来、世界遺産登録を心の中で応援してきましたので、とても嬉しいです。

「富岡製糸場」見学
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-8cc4.html

富岡土産「かいこの王国」(チョコレート)
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-a4c3.html

アレッサンドロ・バリッコ作「絹」
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-c6ce.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル”の情報がカンフェティのサイトに

5月30日開催の”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル”のコンサートの情報が、カンフェティのサイトに載りました!
  ↓
http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=121657

チケットご購入は4月28日より。

【PC用予約フォームのアドレス】
http://www.confetti-web.com/ticket/ticket.aspx?tid=121657

【携帯用予約フォームのアドレス】
http://cnfti.com/met8856/

カンフェティチケットセンター(フリーダイヤル) 0120-240-540
(通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

代官山TSUTAYAのアイヴィープレイスでブランチ

20140422_ivy_place_pancake_n1 代官山TSUTAYAのアイヴィープレイスでブランチしました。以前ランチに行ったらすご~く混んでいたので、朝食タイムの内に滑り込み。

定番のパンケーキにホィップクリーム&フルーツをプラスしたもの&モンテクリストサンドイッチを頼みました。

パンケーキ、ふんわりしていて美味しかった!

こちらでお初にお目にかかったモンテクリストサンドイッチ、説明を読んで、クロックムッシューみたいなものと思って注文したのですが、上にかかっている白い粉は粉砂糖で、ジャムも添えられていた!

20140422_ivy_place_monte_cristo_n1 恐る恐るいただいてみたところ、クロックムッシューのフレンチトースト版といったものでした。中身はハムとチーズなのに、なんで粉砂糖???
味のバランスが謎でした・・・。

こちらのお店の創作料理かと思っていただいたのですが、ネット検索したらレシピ沢山出てきました。
有名なサンドイッチなのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

神戸国際フルートコンクールの優勝者、サラ・ルヴィオン待望のリサイタル(5月30日)

遂にコンサート企画に復帰致します!!

5月30日に、フルーティスト・サラ・ルヴィオン(Sarah Louvion)とピアニスト・佐々木京子の組み合わせのコンサートを開催することになりました。

サラ・ルヴィオンは、2001年に行われた「第5回神戸国際フルートコンクール」の優勝者。
これまでの彼女の東京公演はコンチェルトと室内楽ですので、この公演が、”東京での初ソロリサイタル”ということになります。

サラ・ルヴィオンとは、彼女が優勝した「第5回神戸国際フルートコンクール」の前夜パーティーで知り合いました。(私は、審査員を務めたヴィセンス・プラッツ Vicens Pratsに会いに行ったのですが。)
その翌日に彼女の予選の演奏を聴き、「これは素晴らしい!」と思いましたが、私は予選を1日聴いただけで帰京。東京で、彼女が第1位になったニュースを聞き、「なるほど!」と納得しました。

それ以来、彼女が日本に来る度に会っていると思います。
下北沢でのお土産探しに付き合ったり。

昨年末に、彼女から「5月にプライベート来日の予定」というメールが来たので、私の企画するコンサートに出てもらえるかと尋ね、いろいろ話し合いながら、コンサート開催を決めました。

共演ピアニストは、ソロに室内楽にと活躍する佐々木京子さん。
M嶋氏の紹介で知り合い、コンセール・パリ・トーキョウでの企画で、とてもお世話になっていますが、いろいろな演奏家との合わせを”楽しんで”くださる姿勢に、企画者として感謝しています。
そんな彼女の気持ちが、合わせをする演奏家の気持ちと溶け合って、いつも素晴らしいコンサートになります。

今回も、とても楽しみ!!!

3年振りに企画するコンサートに、親友であり、素晴らしい演奏家であるお二人が出演して下さること、本当に嬉しく思っています。

フルート愛好家垂涎の曲目が並ぶコンサートです。
80名収容の素敵なサロンで、お二人の演奏をお楽しみください。

チケット発売は、4月28日より。

<コンサート・シリーズ PARIS-TOKYO no.12>
”サラ・ルヴィオン フルートリサイタル”
2014年5月30日(金)19時開演 開場:18時30分
会場:紀尾井町サロンホール

フルート:サラ・ルヴィオン(フランクフルト歌劇場管弦楽団首席フルート奏者)
ピアノ:佐々木京子(桐朋学園大学嘱託演奏員)

<演奏予定曲目>
プーランク:フルートとピアノのためのソナタ
ライネッケ:水の精(ウンディーネ)
ドビュッシー:シュリンクス(フルートソロ)
ボルヌ:カルメン幻想曲   その他

入場料:全自由席5000円
*10歳未満の方のご入場はご遠慮下さい。

<ご注意>
紀尾井町サロンホールは、紀尾井ホールとは別のホールです。
東京都千代田区紀尾井町3-29
紀尾井町アークビル(旧:紀尾井町福田ビル)1F
Tel:03-6272-4711
http://www.ark-home.jp/hall/

<チケットご購入>
カンフェティチケットセンター(フリーダイヤル)
0120-240-540(通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

<主催・お問い合わせ>
コンセール・パリ・トーキョウ paris_tokyo97@hotmail.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

軽井沢の別荘、雪の被害無し!

20140415_karuizawa_ie_n1 軽井沢に行き、別荘の無事を確認してきました。
「百年に一度」と云われる豪雪にも耐えて、すっくと立っていました!

2月半ばに東京に大雪が降った日、軽井沢にも雪が沢山降ったというニュースが流れました。碓氷峠が通れなくなった時です。

軽井沢は寒いけれど、降雪は少ないところ。そこに沢山の雪が降った。
私は、それから数日間、家がぺっちゃんこになった夢を見ました…。

心配で堪らず、数日後に管理人さんに電話をして、軽井沢がどんな様子なのかということと、我が家の状況を訊ねたところ、管理人さんは管理事務所に行くのにも車が使えず、途中で車を捨てて歩いたとのこと。
当然、別荘の様子は直ぐに見に行けるような状況ではないと。

「なにしろ、百年に一度というくらいの雪ですから、状況を見に行けるようになるのに2~3週間かかると思います。」と。

それから数週間後に、管理人さんから「目視では被害無し」の連絡があった後も、心配性の私は水漏れ等の心配をし続けていました。
ですので、坂の下から家が見えた時は、本当にほっとしました!

家の中も問題無し!

20140415_karuizawa_hukinotou_n1 帰りに管理人さんの事務所に寄って、「家がぺっちゃんこになった夢を見てました。」と話したら、「古いけれど、あれだけしっかり建ててあるんですから、潰れるなんて、アハハハ~!」と笑われました。

我が家は被害無しでしたが、屋根からの雪でベランダが壊れたお家は沢山あったとのこと。
雪にも大丈夫な形の家を建ててくれた両親に心から感謝。

夏しか来なかった両親は出会うことがなかった蕗の薹、庭に沢山ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

古屋晋一准教授が、フォーカル・ジストニアの運動機能低下を改善する新しい手法を開発

上智大学理工学部情報理工学科の古屋晋一准教授が、他の方々と共同で、音楽家の局所性ジストニアの運動機能低下を改善する新しい手法の開発に成功されたことが、上智大学のサイトに掲載されました。

コンセール・パリ・トーキョウが主催する イザベル・カンピオンを講師とする“音楽家の為の運動療法”は、薬も器具も用いないリハビリですが、こちらは、頭皮上から脳を電気刺激する技術を用います。
この方法で、ピアニストのジストニアの症状を改善することに世界で初めて成功したとのことです。

身体を傷つけずに、音楽家の局所性ジストニアの運動機能低下を改善する画期的な方法の発見、悩みを抱える音楽家には大変な朗報です。

今のところ、この方法で症状を改善することができたのは、「ピアニストのジストニアの症状」ということです。

上智大学理工学部情報理工学科の古屋晋一准教授は、ゲッティンゲン大学のNitsche教授、Paulus教授、ハノーファー音楽演劇大学のAltenmüller教授らと共同で、非侵襲に脳を電気刺激する手法を用いて、音楽家の局所性ジストニアの運動機能低下を改善する新しい手法の開発に世界で初めて成功しました。
この成果は、脳神経内科分野において世界最高峰のアメリカの学術雑誌Annals of Neurology (アナルズオブニューロロジー誌、インパクトファクター 11.2)に、2014年4月7日付でオンライン版にて先行公開されました。

http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/news/2014/4/globalnews_1078/20140416press?kind=0&target=press

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

スウェーデンからの馬

20140412_cheval_suedois_n1 先日、戸棚の奥の段ボール箱を開けたら、両親の旅行土産が出てきた。

いろいろなものが入っていたけれど、この馬を見つけた時は嬉しかった。
昨年末、「来年は午年、スウェーデンのお馬さん達を軽井沢から連れてくれば良かった。」と思ったので。

「午年に出てきて、良かった!」と、しまってあったクロスも出して、一緒にテーブルの上へ。
良い色してます。

実家に居たお仲間達は軽井沢に居るので、夏にはご対面させよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

藝大へ

20140410_uenokouen_hazakura_n1 葉桜の上野公園を通って藝大へ。

最近は桜は3月に終わってしまうけれど、今年は珍しく4月まで桜が残っていましたが、もう葉桜。
とても良いお天気で暖かかったので、日よけの傘をさしてる人もチラホラと。

この写真をFBに載せたら、海外在住の藝大の友人から「懐かしい!」というコメントが入り、私も思い出に浸りました。
私は家が上野桜木だったので、ここは通学路ではないのですが、殆どの友人が毎日通ったであろう上野公園です。

藝大にうかがったのは、イザベル・カンピオン(Isabelle Campion)を講師とする「音楽家の為の運動療法」の日程を話し合う為でした。今年も、彼女を講師とする特別講座を開催して下さることが決まり、本当に嬉しいです。

20140410_uenokouen_kyuusougakudou_n 行きも帰りも、上野公園に移築された旧奏楽堂の前を通りました。
私達が学生だった時は、試験や卒業演奏に使われていた奏楽堂、今は藝大構内でなく、
上野公園に移築されています。

当時とは色が違い、そして、周りが広々として印象はかなり違っています。如何にも「昔の学校」という感じ。

八重桜がきれいでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

パリ管のファミリーコンサート(4月12日)

4月12日に行われるパリ管のファミリーコンサートには、なんと80人のアマチュアフルート奏者が出演するんだそうです!!!
面白い試みですね。

7歳から77歳までの80人のアマチュアフルート奏者は、4月5日に、パリ管の首席フルート奏者のVicens Prats、当日の指揮者のPhilippe Aïche、編曲者のAndré Chpélitchから指導を受けたとのこと。

20140409_vicens_prats_deutsch_de_la 記事を読んでいてビックリしたのは、練習の場所。国際大学都市のFondation Deutsch de la Meurthe(ドイチュ・ドゥ・ラ・ムルトゥ館)。
私、学生時代に、ソルボンヌで行われる夏休みの語学研修に参加したのですが、その時、3週間過ごしたのが、このドイチュ・ドゥ・ラ・ムルトゥ館だったのです!
写真を見て、とてもとても懐かしかった。

Jeune public
La Symphonie Ecossaise de Mendelssohn
SAMEDI 12 AVRIL - SALLE PLEYEL - 11H

http://www.orchestredeparis.com/index.php?option=com_concert&task=fiche&ficheid=2514

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

「ビストロ・ドゥース」でランチ

昨日は、ずっと行きたかった「ビストロ・ドゥース」でランチ。
生田駅のすぐ近くです。

20140406_bistro_douce_terrine_1_n1 シェフの横山君とは、彼が、菅沼豊明氏のレストラン「ル・グラン・コントワー」で働いていた時から知っているので、長いお付き合い。

彼が千駄木の「ブラスリー・ペルル」のシェフだった頃、私は上野桜木の実家を片付けていたので、実家の帰りがけに1回寄ったことがありますが、食事に行く時間は取れませんでした。

「ビストロ・ドゥース」開店の時に葉書をいただき、行きたいと思いながら、何故か行けなかったのです。

最近、FBで「ビストロ・ドゥース」を見つけ、「やっぱり行かなくちゃ!」と。

前菜は、FBで見て、「美味しそう!」と思った「野菜のテリーヌ」。
きれい!!!
帆立、しいたけ、茄子、菜の花etc.

20140406_bstro_douce_terrine_2_n1 まず、大好きな帆立を食べようとナイフを入れたら、帆立に火を入れてあるじゃないですか!ちょっと焦げ目が付いている。

美味しい!
そして、香りが良い!

茄子にも焼き目が付いていて、全体のバランスが絶妙でした。

スープ、メインも美味しかった。

デザートは奥様のパティシエールさんが担当。
こちらも美味しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

桜が満開

20140404_sakura_n1 昨日は凄まじい雨。
桜が散ってしまうかと心配したけれど、我が家の借景桜(お隣の家の桜です)、持ちこたえてた!!

晴れたので、 本当に久~しぶりに窓を開けて、風入れながら、冬物の片付け。

20140404_kudusakura_n1 疲れたので、一休み。
桜を見ながらの葛桜、一段と美味しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

4月です!

早いもので4月。
今年になって、もう3か月が経ってしまったんですね。

1月と2月は冬籠り。3月前半はスマホに振り回されましたが、お彼岸の頃から、少しづつ物事が動き始め、「春!」という感じになりました。

20140401_sakuranamiki_youga_n1春といえば桜。やっぱりきれいですね。

昨日、桜並木の道を車で通った時、サンルーフを開けて撮った写真です。

青空と桜、合いますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »