« お雛様 | トップページ | 2月22日は「猫の日」! »

2014年2月20日 (木)

台北から友人と天婦羅ランチ!

今年も、台北から友人の Chao-che Liu と、ご主人の Joseph Wang が休暇を利用して東京に来ました!
Chao-che はフルート奏者、 Joseph はヴィオラ奏者。

前回は、事前に「東京に行くよ~!」という連絡があったのですが、今年は、突然に「東京に来たよ!」との連絡。3泊の東京滞在だったけれど、運良く時間が取れたので、一緒にお昼と食べました。

20140220_chaoche_tempura_n1 昨年は、新宿の串揚げ屋さん「でめ金」でランチしてから、下北沢に来てもらって「サンデーブランチ」でお茶したけれど、今回は伊勢丹会館の「ハゲ天」でランチ。

Chao-che と Joseph、夫と私の4人で居ると、飛び交う言葉は4カ国語。Chao-che と私がフランス語、Joseph と夫が英語、そしてそれぞれの夫婦が母国語で話す。

お店に入った時、店員さんは4人とも日本人と思って、日本語で話しかけてきたけれど、私が「英語メニューありますか?」って聞いたので、”あれっ、日本人じゃないの?”って思ったらしい。
英語メニューは無かったので、私がフランス語でメニュー解説を始めたところ、和服を着た店員さんが突然中国語で彼らに話し始めた!!!

店員さんと話したChao-che、唖然とする私達に、「彼女、台湾から来た人なんですって!」と。和服にかっぽう着姿の店員さんが中国語で話し始めるなんて、本当にビックリでした。

そういえば、昨年も同じようなことがあったっけ。「でめ金」にも中国人の店員さんがいて、メニューの説明をしてくれました。東京も外国人が増えていますね。

和服の店員さん、私達の話している言葉を不思議に思ったみたいで、Chao-cheに「一体何語で話しているの?」って訊いたそうです。”4人で4カ国語”って言ったら、目を回していたらしい。

20140220_chaoche_icecream_tempura_n ランチの定食を頼み、デザートには”アイスクリームの天ぷら”。

”アイスクリームの天ぷら”は初体験だったらしく、「どうやって作るの?」と中国語で質問。どうやら、「企業秘密」って言われたらしいけれど、後から職人さんが、秘密をちょっぴり教えてくれました。「絶対に家庭でやろうとしちゃダメ!!」という注意付きで。

楽しく話していると、わからない言葉での話も、なんだか分かったような気がしてしてしまう。
言葉は確かに大事だけど、一番大事なのは心なんだなと思いました。

|

« お雛様 | トップページ | 2月22日は「猫の日」! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

”日本を楽しむ”」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

フルート」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北から友人と天婦羅ランチ!:

« お雛様 | トップページ | 2月22日は「猫の日」! »