« 「”上がり”に対処する方法」&「公開グループ講座」(11月20日) | トップページ |  「全ての演奏家の為の“アトリエ”」、 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」、「グループ講座非公開枠」(11月22日) »

2013年11月20日 (水)

「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」 (11月21日)

明日は、「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」です。

*会場は、渋谷区文化総合センター大和田 です。
 お間違えの無いように。

明日は、公開枠と、非公開枠が混在しております。

11月21日(木)
9時半~12時半 「公開グループ講座」 *非公開時間帯あり
13時半~16時半「公開グループ講座」 *非公開時間帯あり
会場:渋谷区文化総合センター大和田 練習室4
(渋谷駅西口から徒歩5分)
ホール事務室Tel.03-3464-3251
http://www.shibu-cul.jp/

通訳:黒木梨沙(ピアニスト)

<グループ講座ご参加の方へ:当日の持ち物・服装等>
1、ピアノ以外の楽器で受講される方は、楽器をお持ちください。
  2、受講される方は、演奏しにくいとお思いの曲の楽譜、または、今練習中の楽譜をお持ちください。
  3、背中の肩甲骨の辺りの筋肉の使い方の説明があったり、楽器に向かう姿勢や呼吸のお話があります。
  受講の際は、筋肉の動きがわかるような服装(例えば、Tシャツ&パンツ)をなさってください。
  4、録音・録画・写真撮影等はご遠慮ください。

*受講される方、見学の方は、時間になりましたら、練習室4においで下さい。

よろしくお願い申し上げます。

|

« 「”上がり”に対処する方法」&「公開グループ講座」(11月20日) | トップページ |  「全ての演奏家の為の“アトリエ”」、 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」、「グループ講座非公開枠」(11月22日) »

音楽」カテゴリの記事

”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)”」カテゴリの記事

”カンピオン講座2013”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「“音楽家の為の運動療法” グループ講座」 (11月21日):

« 「”上がり”に対処する方法」&「公開グループ講座」(11月20日) | トップページ |  「全ての演奏家の為の“アトリエ”」、 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」、「グループ講座非公開枠」(11月22日) »