« 誕生日のプレゼント | トップページ | イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法講座 2013” ⑳ 講座 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」参加者募集開始→10月27日午前零時 »

2013年10月25日 (金)

イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法講座 2013” ⑲ 講座 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」11月22日に開催決定

11月22日(金)午後に、講座 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か? ~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~ 」を、開催致します。

これで、イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法講座 2013”の企画がすべて出揃いました。

この講座に関しましては、講師・モデル受講生との打ち合わせはずっと前にしてありましたし、内容についても決めておりましたが、タイトル、そして、告知の文章内容に悩んでおりました。
やっと出来ましたので、こちらに掲載致します。

この講座は、フォーカル・ジストニアから演奏復帰を果たしたクラリネット奏者の尾上昌弘氏へのカンピオンの実際の指導を公開し、それを通して、多くの方に“音楽家の為の運動療法”の役割を知っていただこうという講座です。

講座に参加された方々は、“音楽家の為の運動療法”は、トラブルの有る演奏家に有効なリハビリとなると同時に、トラブルの無い演奏家の演奏向上に繋がる合理的なメトードであるということを認識されることと思います。

企画している私の中では、この講座は、4月2日に開催した 講座「フォーカル・ジストニアからの帰還 その1」に繋がるものです。

ご縁あってイザベル・カンピオンと知り合って、彼女の講座企画をする中で知ったことは、
「フォーカル・ジストニアからの演奏復帰は可能なことである」ということ。

そのことを間近に見ている私は、「フォーカル・ジストニアからの演奏復帰は可能なことである」ということを、常に発信していかなくてはならないと感じておりますので、そういった意味合いも含め、この講座を開催致します。

多くの方にご参加いただきたく思っております。

お申し込み方法につきましては、明日以降に掲載致します。

イザベル・カンピオン指導の“音楽家の為の運動療法”
講座 “音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?
~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~

日時:2013年11月22日(金)13時45分~15時15分

間違って、曜日を火曜日と記しておりましたが、金曜日です。
お詫びして訂正致します。

会場:渋谷区文化センター大和田 練習室3
講師:イザベル・カンピオン
モデル受講者:尾上昌弘(クラリネット奏者)
通訳:福本しのぶ(ハープ奏者)
参加費:4000円(定員20名)
主催:コンセール・パリ・トーキョウ

<講座構成>
50分間の指導と質疑応答。
質問がお有りの方は、是非この機会にご質問を!

 

 

 

|

« 誕生日のプレゼント | トップページ | イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法講座 2013” ⑳ 講座 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」参加者募集開始→10月27日午前零時 »

音楽」カテゴリの記事

”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)”」カテゴリの記事

”カンピオン講座2013”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法講座 2013” ⑲ 講座 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」11月22日に開催決定:

« 誕生日のプレゼント | トップページ | イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法講座 2013” ⑳ 講座 「“音楽家の為の運動療法”の役割とは何か?~フォーカル・ジストニアから演奏復帰した演奏家への指導を通して見えてくるもの~」参加者募集開始→10月27日午前零時 »