« 至急、ご連絡下さい!! | トップページ | 受講希望を出された方へ メールが届いていない場合は、ご連絡を! »

2012年10月 8日 (月)

”ヴィラ・デル・ソル”@伊豆山(熱海)

なんと10個も写真無しの記事が並びました。

ブログのこの状態を見ていただくとお分かりになるように、私の頭の中は、 イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法“の講座のことで、いっぱいです。

今回、大きく分けて4種類の講座を企画しているのですから、諸々大変に決まっています。その中の3種類は、新設講座ですし。
自分の無茶振りを、今更ながらに呆れていますが、やるっきゃない!

まあ、こんな感じで、煮詰まり切っていた私を見るに見かねて、先週、夫が連れ出してくれました。

「ここまでやるぞ!」と仕事に勤しんでから、東京脱出!
伊豆山の”ヴィラ・デル・ソル”へ。

225881_349935951762539_2121057494_n素敵なところでした。
時間が止まったような場所。

時を経た洋館、海の波の音、海の幸を使ったお料理。

熱海によく行っていた両親から、”食事に行った”と聞いたところです。
いろんな話をしてくれたと思うのですが、ふんふんと聞き流していたな。料理のことも、景色のことも、話してくれていた筈ですが、覚えていません・・・。

「”蓬莱”という老舗旅館が、徳川様のお屋敷の洋館を移築してね・・・」という言葉だけは覚えていました。

”ヴィラ・デル・ソル”は、「南葵文庫」という紀州徳川家の図書館の一部だったんですね。都内にあったものが大礒の別邸に移され、それが再度伊豆山に移された。

部屋にあった「南葵文庫」という本をぱらぱらめくったら、音楽ホール「南葵楽堂」のことも書いてありました。
その「南葵楽堂」にあったパイプオルガンが、東京音楽学校の奏楽堂に寄付されたことにはびっくり。私達にとっては、”鳩の住み家”であった当時のパイプオルガンが、この建物とご縁のあるものだったとは!

”蓬莱”の別館だった”ヴィラ・デル・ソル”ですが、”蓬莱”が星野リゾート傘下の”熱海 界”となったことから、星野リゾートのホテルになりました。

坂を登ったところに、ま新しい気持の良いお風呂が2つ。海の見える”青海テラス”も、気持ち良い。

リラックスしてきました。

|

« 至急、ご連絡下さい!! | トップページ | 受講希望を出された方へ メールが届いていない場合は、ご連絡を! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

”日本を楽しむ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”ヴィラ・デル・ソル”@伊豆山(熱海):

« 至急、ご連絡下さい!! | トップページ | 受講希望を出された方へ メールが届いていない場合は、ご連絡を! »