« コンセール・パリ・トーキョウのサイトに、イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法”2012 についての記事を追加 | トップページ | かぼちゃケーキ »

2012年10月30日 (火)

「フォーカル・ジストニア」って、どんな症状なのか、ご存じでしょうか?

コンセール・パリ・トーキョウは、2008年から”音楽家の為の運動療法”の講座を企画して参りました。
2008年の講師はマルク・パピヨン、2009年以降の講師はイザベル・カンピオンです。

4年以上、「フォーカル・ジストニア」に関わる企画をしてきた為、私は、「フォーカル・ジストニア」という症状が演奏家に起こり得るものであるという認識は、既に演奏家や音楽教育者の間に浸透していると思っておりました。

しかしながら、私の状況認識は大変に甘かったようです。

最近、私自身の周りにも「フォーカル・ジストニア」という症状について、全く知らない方が多いことを知り、かなりショックを受けました。

まだまだ、”「フォーカル・ジストニア」という症状がある”ということを、多くの方に知っていただかなければならない時期なのですね。

「フォーカル・ジストニア」について知っていただく為には、どうしたら良いかと考え、サイトにも、昨日のブログ記事にも、「フォーカル・ジストニアについて、イザベル・カンピオンへの6つの質問」というファイルを載せました。
http://www.concert-paris-tokyo.com/
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-a882.html

これは、私自身が「フォーカル・ジストニア」という症状について知りたく思い、イザベル・カンピオンにいろいろ質問した時の記録です。

ブログはご覧になれても、ファイルの中身までお読みになれない方もおいでだと思うので、内容に少し説明を加えて、しばらくの間、ブログの一番上に出るようにしてみたいと思っております。(10月30日)

講座が近くなって参りました。
受講される方へのお知らせ等も載せなければならない時期となりましたので、説明を加えた「フォーカル・ジストニアについて、イザベル・カンピオンへの6つの質問」は、11月14日にまとめることに致します。(11月7日)

|

« コンセール・パリ・トーキョウのサイトに、イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法”2012 についての記事を追加 | トップページ | かぼちゃケーキ »

音楽」カテゴリの記事

”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)”」カテゴリの記事

”カンピオン講座2012”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フォーカル・ジストニア」って、どんな症状なのか、ご存じでしょうか?:

« コンセール・パリ・トーキョウのサイトに、イザベル・カンピオン指導の”音楽家の為の運動療法”2012 についての記事を追加 | トップページ | かぼちゃケーキ »