« ジストニアから演奏に復帰したピアニスト、ジャン=エフラム・バヴゼ | トップページ | ルクエで作る ”なすとみょうがと豆腐のサラダ” »

2012年6月14日 (木)

軽井沢に移植した木逹

軽井沢に移植した木逹
先日の軽井沢行き、別荘開きのお掃除が大きな目的でしたが、もう一つの目的は、実家の庭から移植した木逹のご機嫌うかがい。

昨日秋に数年振りで下草を刈った為か、シダがとてつもなく元気で、植木屋さんがシダの近くに植えたツツジは枯れてしまったけれど、元洗濯干場だったところに植えたツツジとアセビは大丈夫そう。ツツジの花がちらほら咲いていた。

嬉しかったのはシャクナゲ。今年の寒さは厳しくて、植物好きの管理人さん宅のシャクナゲでさえ半分枯れてしまったそうですが、ウチのは立派に花を付けていました!
色は、濃いピンク。実家にあった時は淡いピンクだった。“郷に入れば郷に従え“ということかな。

軽井沢に移植した木逹
管理人さんに差し上げたボケ、陽あたりの良いベランダの特等席に置いて大事にしていただいた甲斐あって、花を付けていました!

木逹も、新しい環境で頑張ってる。私も体調不良を脱却しなくちゃ。

|

« ジストニアから演奏に復帰したピアニスト、ジャン=エフラム・バヴゼ | トップページ | ルクエで作る ”なすとみょうがと豆腐のサラダ” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

”軽井沢”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢に移植した木逹:

« ジストニアから演奏に復帰したピアニスト、ジャン=エフラム・バヴゼ | トップページ | ルクエで作る ”なすとみょうがと豆腐のサラダ” »