« 母の本達に住所印を | トップページ | ”なすとみょうがと豆腐のサラダ”、また作りました! »

2012年6月25日 (月)

藝大でアレクサンダー・テクニークの講座を見学

久々に母校・芸大へ。
芸大に行ったのは、バジル・クリッツァーさんが講師をされているアレクサンダー・テクニークの講座見学のため。

管楽器教官室に行くべく、4階の廊下を歩いていたら、お会いしたかったオーボエの小畑先生があちら歩いておいでになる。
11月に来日予定のイザベル・カンピオンの講座日程について、少しお話しし、管楽器教官室に行って、齊藤佐智江さんにお会いし、第2ホールのアレクサンダー・テクニークの講座へ。

管楽器大学院生対象の講座ですが、学部生も入っていて、大入り満員でした。

ご自身の体験を交えたバジル・クリッツァーさんのお話、大変説得力があり、私、”目からうろこ”の知識を得ました。
こういった講座を受けられる芸大の学生さん、羨ましい限りです。

201206251358000_parkside_cafe帰りに、クラリネットのN子ちゃんと、パークサイドカフェでケーキセットを!

噴水のところ、ずっと工事中でしたが、きれいになりましたね。
国立博物館に向かって右側がパークサイドカフェ、左側がスタバ。どちらもテラス席があっていい感じ。

スタバは他のところで入ったことがあるからと、パークサイドカフェにしましたが、白木の感じが明るくて素敵でした。

|

« 母の本達に住所印を | トップページ | ”なすとみょうがと豆腐のサラダ”、また作りました! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事

管楽器(フルートとホルンを除く)」カテゴリの記事

”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藝大でアレクサンダー・テクニークの講座を見学:

« 母の本達に住所印を | トップページ | ”なすとみょうがと豆腐のサラダ”、また作りました! »