« サラ・ルヴィオン(fl)のプライベートレッスン@ムラマツ(2月8日) | トップページ | お茶タイム »

2012年2月 8日 (水)

シティ・フィル+矢崎+ブラレイ(p) (2月10日)

明後日(2月10日)、友人のピアニスト、フランク・ブラレイ(Frank Braley)が、東京シティフィルのコンサートに登場!
指揮は、矢崎彦太郎。

チケット売り出し後に記事を書いたつもりでしたが、このコンサートについての記事は、昨年の5月に書いたものだけでした・・・。
1月は、実家の明け渡しで忙しく、音楽の記事は殆ど書けませんでしたが、そろそろ、真面目に書くことに致します。

今回の来日時のコンサートは2回と聞いております。
2月10日に矢崎彦太郎指揮の東京シティ・フィルと共演し、翌2月11日にリサイタル。リサイタルは武蔵野市民文化会館主催のもので、チケットは既に完売とのこと。
http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2012/01/H2402111.html

東京シティ・フィルとの共演曲目は、ガーシュインの”ピアノコンチェルト ヘ長調”と、ストラヴィンスキーのペトルーシュカ(1947年版)。

ブラレイはガーシュインのCDも出しているので、コンチェルトも楽しみですが、ペトルーシュカも面白そうです。
先日、静岡に行き、読響のストラヴィンスキーのバレエ三部作の公演を聴きましたが、今回も、その時と同じ1947年版。読響でのピアニスト、永野英樹も良かったですが、ブラレイの多彩な音色でのペトルーシュカ、楽しみです。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 第256回定期演奏会
”矢崎&ブラレイのペトルーシュカ”

2012年2月10日(金)19時開演 東京オペラシティコンサートホール

指揮:矢崎彦太郎
ピアノ:フランク・ブラレイ

バーバー: 管弦楽のためのエッセイ 第2番 作品17
ガーシュウィン:ピアノ協奏曲 ヘ調
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトルーシュカ」(1947年版)
ピアノ:フランク・ブラレイ

コンサートの詳細は、こちらです。↓
http://www.cityphil.jp/concert/c2011/s20120210.html

|

« サラ・ルヴィオン(fl)のプライベートレッスン@ムラマツ(2月8日) | トップページ | お茶タイム »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

バレエ」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シティ・フィル+矢崎+ブラレイ(p) (2月10日):

« サラ・ルヴィオン(fl)のプライベートレッスン@ムラマツ(2月8日) | トップページ | お茶タイム »