« 冬ですね。 | トップページ | クリスマス色 »

2011年12月11日 (日)

31回目のワインパーティー@ル・グラン・コントワー経堂

201112112111000_2 本日(12月11日)、31回目のワインパーティーを開催!
会場は、友人シェフ菅沼豊明さんのお店、ル・グラン・コントワー経堂。

日本の欧米化黎明期、鹿鳴館や築地精養軒で提供されていたフランス料理について 書かれた本が出版されました。その中に、当時の料理を再現するページがあるのですが、その中で菅沼シェフは、昭和天皇の料理番秋山徳蔵のカナッペ、築地精養軒鈴木敏雄のオックステールドゥミグラスソースの再現を担当されました。

今回のパーティーは、当時のメニューを再現したスペシャルメニュー。

右上→温かいカキのフロレンティーヌ風(中にはホウレンソウも隠れている)
右下→王様のパテ ブリヤサバラン風(素晴らしく手の込んだもの、右下のソースは果物風味)
左下→牛すね肉のデミグラスソース煮 トリュフ風味のポムピューレ添え
左上→ボジョレーヌーヴォー3種

パテもそうですが、ソースにも大変に手間が掛かるそう。味は濃いめ、ソースもしっかり。クラシックな料理の魅力を堪能しました。

そう、牛すね肉のデミグラスソース煮に添えられたポムピューレの中のトリュフは、菅沼シェフの元で修行した後フランスに渡って、ミシュランの星を得た伊地知雅 (いじち・まさし)さんが、菅沼シェフの還暦を祝う会のために持ってみえたものとか!

菅沼シェフの息子さんは、伊地知さんの経営する「ラ・カシェット」と、パリのタイユヴァンでの修行を終えて帰国。父・菅沼シェフと一緒に、ル・グラン・コントワー経堂の厨房に立っています。

*伊地知雅さんが経営する南仏ローヌ地方ヴァランスのレストラン「ラ・カシェット」は、2009年にミシュランの一つ星の栄誉を獲得。
http://www.gillespudlowski.com/16270/restaurants/masachai-le-samourai-de-valence

|

« 冬ですね。 | トップページ | クリスマス色 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

”パリ&フランス”」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 31回目のワインパーティー@ル・グラン・コントワー経堂:

« 冬ですね。 | トップページ | クリスマス色 »