« パンジー | トップページ | ブリヤンカフェ@新宿 »

2010年11月26日 (金)

読響+カンブルラン+ハーグナー(vn)(11月27日&29日)

明日(11月27日)と11月29日に読響の演奏会が行われます。指揮は読響第9代常任指揮者ルヴァン・カンブルラン(Sylvain Cambreling)、ヴァイオリンはヴィヴィアン・ハーグナー(Viviane Hagner)。

曲目は、ドビュッシーのペレアスとメリザンド、コルンゴルトのヴァイオリンコンチェルト、マーラー(ブリテン編曲)の”野の花々が私に語ること”、シューマンの交響曲第4番(第1稿)というものです。
ドビュッシー → コルンゴルト → マーラー(ブリテン) → シューマンという流れ、私には謎としか言えませんが、素晴らしいプログラミングをされるカンブルラン氏ですから、この中に観客へのメッセージが隠されているのでしょう。

第177回東京芸術劇場名曲シリーズ
2010年11月27日(土) 18:00開演 東京芸術劇場

第498回定期演奏会
2010年11月29日(月) 19:00開演 サントリーホール

指揮:シルヴァン・カンブルラン
ヴァイオリン:ヴィヴィアン・ハーグナー

《3つの〈ペレアスとメリザンド〉》
ドビュッシー(コンスタン編曲):〈ペレアスとメリザンド〉交響曲
コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲
《マーラー・イヤー・プログラム》
マーラー(ブリテン編曲):野の花々が私に語ること(原曲:交響曲第3番 第2楽章)
シューマン:交響曲第4番(第1稿)

詳細につきましては、下記のサイトをご覧下さい。
http://yomikyo.or.jp/index.php
*11月20日分は、上記サイトに当日券情報が載っております。上記サイトの情報に依りますと、11月29日はA席は”余裕有り”、B・C・D席は”残席僅少とのことです。

|

« パンジー | トップページ | ブリヤンカフェ@新宿 »

音楽」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読響+カンブルラン+ハーグナー(vn)(11月27日&29日):

« パンジー | トップページ | ブリヤンカフェ@新宿 »