« オーバカナル銀座店 | トップページ | ニンジンの季節 »

2010年10月11日 (月)

勝間田千恵子さん作の器

勝間田千恵子さん作の器
踏切で立ち止まって空を見上げたら、そこには柿の枝が。色付いた柿が陽の光に輝いて、“日本の秋!”っていう景色でした。

秋茄子や鶏肉の酒蒸し、キノコ汁を並べた今日の夕食に、久し振りに友人の勝間田千恵子さん作の器を使ってみました。

黒っぽい器に縁の金色が効いています。

手に馴染む形、程よい重さから、作り手の心の温かさが伝わってくるような気がします。遠くなった留学時代ですが、一緒に歩いたパリの街並が目に浮かびます。

|

« オーバカナル銀座店 | トップページ | ニンジンの季節 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

”日本を楽しむ”」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間田千恵子さん作の器:

« オーバカナル銀座店 | トップページ | ニンジンの季節 »