« SHINOさんの作品展 ”shino's bijoux”(10月16日~22日) | トップページ | 読響+飯守泰次郎(10月22日) »

2010年10月19日 (火)

日本モーツァルト協会10月例会~ホルンの響きに魅せられて~(10月19日)

本日、東京文化会館小ホールで、「日本モーツァルト協会10月例会~ホルンの響きに魅せられて~」が行われました。

阿部麿さん、4曲のホルンコンチェルトとロンド(ホルンとオーケストラのための曲)の5曲のソロを吹くという快挙。その上、アンコールにはナチュラルホルンを取り出す余裕を見せ、本当に立派でした!

最後の曲、ホルンコンチェルト第1番の2楽章(緩徐楽章)が始まった時、「ええっ、ええっ・・・」と記憶を辿りましたが、演奏されている曲のメロディーは私の頭の中にはありません。「私、モーツァルトのホルンコンチェルトは全部知っている筈なんだけど・・・」と悩みつつ聴きましたが、後からプログラムを読みましたら、この楽章はニノ・ロータの作曲と分かり、納得。ホルンコンチェルト第1番には、普通ならば入っている緩徐楽章が無いので、ニノ・ロータが緩徐楽章を作ったということなのだそうです。

日本モーツァルト協会10月例会~ホルンの響きに魅せられて~
10月19日(火) 18:45開演(18:15開場)

モーツァルト:
 ロンド 変ホ長調 K371
 ホルン協奏曲第2番 変ホ長調 K417
 ホルン協奏曲第3番 変ホ長調 K447
 ホルン協奏曲第4番 変ホ長調 K495
 ホルン協奏曲第1番 ニ長調 第1楽章 K417
ニーノ・ロータ:
 ホルン協奏曲第1番 ニ長調 第2楽章
モーツァルト(ジュスマイア補筆):
 ホルン協奏曲第1番 ニ長調 第3楽章 K514 

指揮:玉置勝彦
ホルン:阿部麿
オーケストラ:東京エラート室内管弦楽団

|

« SHINOさんの作品展 ”shino's bijoux”(10月16日~22日) | トップページ | 読響+飯守泰次郎(10月22日) »

音楽」カテゴリの記事

ホルン」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本モーツァルト協会10月例会~ホルンの響きに魅せられて~(10月19日):

« SHINOさんの作品展 ”shino's bijoux”(10月16日~22日) | トップページ | 読響+飯守泰次郎(10月22日) »