« 映画”のだめカンタービレ 最終楽章後編”、観ました。 | トップページ | ”フェアリーズ・プリマヴェーラ”@ディズニーシー »

2010年6月 6日 (日)

ライモンディ主演の映画「ドン・ジョヴァンニ」

5月7日に書いた記事 愛の劇場~男と女はトメラレナイ~「“マノン・レスコー”の恋」(NHK教育・5月7日) の中に、その前の週に放映された「“ドン・ジョヴァンニ”の恋」についても書きましたが、「“ドン・ジョヴァンニ”の恋」で使われた映像は、5月に公開されていた映画「ドン・ジョヴァンニ ~天才劇作家とモーツァルトの出会い~」のものと、不朽の名作、ジョセフ・ロージーが監督をし、ルッジェーロ・ライモンディが主演した映画「ドン・ジョヴァンニ」のものでした。

映画「ドン・ジョヴァンニ ~天才劇作家とモーツァルトの出会い~」を観に行きましたが、やはり私には、ルッジェーロ・ライモンディ主演の「ドン・ジョヴァンニ」の方が印象深く・・・。

映画「ドン・ジョヴァンニ ~天才劇作家とモーツァルトの出会い~」は、劇作家のダ・ポンテに焦点を当てた物語で、映画「ドン・ジョヴァンニ」は、オペラのドン・ジョヴァンニの筋そのままに話が進みますので、性格の違う映画ですけれど。

映画「ドン・ジョヴァンニ」は、調べてみたら、1978年製作とのことでしたので、若い方々は当然ご存じないものと思いますが・・・

監督はジョセフ・ロージー。指揮がローリン・マゼール、オケがパリ・オペラ座管弦楽団。ドン・ジョヴァンニはルッジェーロ・ライモンディ、ドンナ・アンナはエダ・モーザー、ドンナ・エルヴィラはキリテ・カナワ、ツェルリーナはテレサ・ベルガンサ。何とも凄い配役です。
しかも、
撮影場所はヴィツェンツァのテアトルやヴェネツィア。実に美しいのです。

そして、ドン・ジョヴァンニに付き添う無言の美少年が何とも言えず美しい。オペラには無い役どころですが、この少年無しでは、この映画は出来なかったと思えるほどに、良い雰囲気を醸し出しています。

この映画はフランスで観たのですが、一緒に観たフランス人の友人達から「Yuriko、大丈夫。解る?」と何度も訊かれました。歌詞はイタリア語で、字幕がフランス語。普通じゃ、全く解らない筈なので、心配してくれたんですが、オペラのストーリーを知っていましたから、なんとかなりました。

謎の美少年、ずっと後で知ったのですが、女優のイザベル・アジャーニの弟が演じていたんですって!

この映画、我が家にはレーザーディスクがあります。レーザーディスクなんて、今や死語ですよね・・・。

DVDが有るのか調べたところ、日本では出ていないようですが、フランスのAmazonには有りました。
http://www.amazon.fr/dp/B000ZK9SZI/ref=pe_21521_20190371_pe_vfe_t2

5月7日の記事 愛の劇場~男と女はトメラレナイ~「“マノン・レスコー”の恋」(NHK教育・5月7日) は、こちらです。
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-c8e8.html

|

« 映画”のだめカンタービレ 最終楽章後編”、観ました。 | トップページ | ”フェアリーズ・プリマヴェーラ”@ディズニーシー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

オペラ」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライモンディ主演の映画「ドン・ジョヴァンニ」:

« 映画”のだめカンタービレ 最終楽章後編”、観ました。 | トップページ | ”フェアリーズ・プリマヴェーラ”@ディズニーシー »