« 紫陽花 | トップページ | 猫型如雨露 »

2010年5月24日 (月)

ルノー・カピュソン(vn)出演の短編映画 ”7H57 AM-PM”

毎年行われる「フランス映画祭」、大抵、どこかでパンフをいただくのですが、残念ながら、実際に行ったことはありません。今年の「フランス映画祭」は3月だったのですが、4月になってチラシ・パンフ類の整理をしていたら「フランス映画祭」のパンフが出てきました。

捨てる前に目を通そうと三つ折りのチラシを開けたら、今公開されている「オーケストラ!」の写真が目に入りました。”面白そう!”(今、東急文化村のル・シネマで公開されていますね!)

それから、反対側のページを見ると、ヴァイオリニストの小さな写真が。”何だろう?”と思ってみたら、”出演:ルノー・カピュソン”と書いてあるではありませんか!!こちら、”7H57 AM-PM”という題の短編映画です。

私、ルノー・カピュソン(Renaud Capuçon)さんの演奏は、「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン”熱狂の日音楽祭”」でも聴きましたし、読響とのドッペルコンチェルト(共演は、弟のゴーティエ・カピュソンGautier Capuçonさん)も聴いておりますが、素敵なヴァイオリニストですよね。

”7H57 AM-PM”という映画、ルノー・カピュソンさんが、パリのメトロの構内や列車の中でヴァイオリンを演奏するけれど、殆ど見向きもされない。場面は変わって、コンサートホールに。ホールで演奏する彼には万雷の拍手が。という映画だそうです。

メトロの構内でのヴァイオリン演奏というと、ギドン・クレメル(Gidon Kremer)主演の映画”無伴奏シャコンヌ”を思い出しますが、今、調べてみたら、”無伴奏シャコンヌ”は1994年に作られたんですね・・・。

ところで、”7H57 AM-PM”の監督は、シモン・ルルーシュ。有名な監督、クロード・ルルーシュの息子さんですが、この映画の一場面には、クロード・ルルーシュ監督が出演しているそうです。

監督・脚本:シモン・ルルーシュ
出演:ルノー・カピュソン
製作:27.12 Productions / Beaver Films
撮影:ジェローム・ペイルブリュンヌ
2009年/フランス/35mm/カラー/ドルビーA/10分50秒
この映画の情報は、こちらに載っております。
http://www.unifrance.jp/festival/films/#conte03

|

« 紫陽花 | トップページ | 猫型如雨露 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

”パリ&フランス”」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・カピュソン(vn)出演の短編映画 ”7H57 AM-PM”:

« 紫陽花 | トップページ | 猫型如雨露 »