« 「オペラ座は生きている~世界が喝采!伝説の劇場のすべて~」、見ました! | トップページ | 自動掃除機 “Roomba(ルンバ)ちゃん” »

2010年4月25日 (日)

読響+カンブルラン~常任指揮者就任披露演奏会~(4月26日)

4月26日に読響の演奏会が行われます。読響第9代常任指揮者に就任するシルヴァン・カンブルラン(Sylvain Cambreling)の披露演奏会です。

常任指揮者就任披露演奏会のプログラムは、ベートーヴェン、マーラー、シェーンベルク。

ところで、シルヴァン・カンブルラン氏の来日にも、アイスランドでの火山の噴火の影響が・・・。
予定していたパリからの飛行機が飛ばなくなったので、60時間もの時間を掛けて東京まで来られたそうですが、無事に練習日の前夜に成田到着!
マドリッド空港からの飛行機を利用されたそうですが、その飛行機に乗る為にタクシーをチャーター。運転手2人が交代で運転して、ブリュッセルからマドリッドに移動されたんだそうです。当然、列車も予約がいっぱいで乗れなかったとのこと。
飛行機も、中東・香港経由だったそうです。(学生時代に語学研修に参加した時、南回りでいったことがありますが、なかなかに大変でした。)

おそらく、沢山の音楽家が、この噴火の影響を受けたことでしょう。

第492回定期演奏会
2010年4月26日(月) 19:00開演 サントリーホール

指揮:シルヴァン・カンブルラン

ベートーヴェン:序曲”コリオラン”
マーラー:交響曲第10番 から“アダージョ
シェーンベルク:交響詩”ペレアスとメリザンド”

詳細につきましては、下記のサイトをご覧下さい。
http://yomikyo.or.jp/index.php
*上記サイトの情報に依りますと、A・B席”余裕有り”、C席は”残席僅少”、D席は”売り切れ”とのことです。

|

« 「オペラ座は生きている~世界が喝采!伝説の劇場のすべて~」、見ました! | トップページ | 自動掃除機 “Roomba(ルンバ)ちゃん” »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読響+カンブルラン~常任指揮者就任披露演奏会~(4月26日):

« 「オペラ座は生きている~世界が喝采!伝説の劇場のすべて~」、見ました! | トップページ | 自動掃除機 “Roomba(ルンバ)ちゃん” »