« 名残の“さくら餅” | トップページ | 世界ふれあい街歩き「パリ・オペラ座界わい(フランス)」(4月9日・NHK総合) »

2010年4月 8日 (木)

カトリーヌ・カンタン(fl)が指導する夏期講習のご案内

3月末に友人のフルーティスト、カトリーヌ・カンタン(Catherine Cantin)から、彼女が指導する夏期講習について書かれたメールが届きました。

カトリーヌ・カンタンは、パリ・オペラ座管弦楽団の首席フルート奏者です。めざましい演奏活動をしている彼女ですが、パリ12区のコンセルヴァトワール(Conservatoire Paul Dukas)の教授もしており、大変熱心に後進の指導しております。

そんな彼女が今年の夏指導する夏期講習は2つ。チェコのTelcでの講習と、フランスのBiarritzでの講習です。

チェコのTelcでの講習は、7月1日~11日。
ホルンの教授はアンドレ・カザレ(Andre Cazalet、パリ管弦楽団首席ホルン奏者)です。
詳細は、下記のサイトをご覧下さい。
*英語のページもあります。
www.academie-telc.cz

フランスのBiarritzでの講習は、7月19日~28日。
詳細は、下記のサイトをご覧下さい。
*こちらのサイトの言語は、フランス語のみです。
http://www.academie-biarritz.com/

|

« 名残の“さくら餅” | トップページ | 世界ふれあい街歩き「パリ・オペラ座界わい(フランス)」(4月9日・NHK総合) »

音楽」カテゴリの記事

ホルン」カテゴリの記事

フルート」カテゴリの記事

”パリ・オペラ座公演”」カテゴリの記事

”パリ管(パリ管弦楽団)”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カトリーヌ・カンタン(fl)が指導する夏期講習のご案内:

« 名残の“さくら餅” | トップページ | 世界ふれあい街歩き「パリ・オペラ座界わい(フランス)」(4月9日・NHK総合) »