« ♪ミモザの日♪ | トップページ | ”のだめカンタービレ 第22巻” »

2010年3月 9日 (火)

読響+スクロヴァチェフスキ+クピーク(p)(3月12日&13日)

3月12日&13日に読響の公演が行われます。
指揮は読響常任指揮者のスクロヴァチェフスキ(Stanislaw Skrowaczewski)、ピアノはエヴァ・クピーク(Ewa Kupiec)。共に、ポーランド生まれ。

ショパンとシューマンの生誕200年記念のプログラムで、ワーグナーのタンホイザー序曲に始まり、ショパンのピアノコンチェルト第1番、そして、シューマンの交響曲第1番”春”。

スクロヴァチェフスキは、2007年4月から読響の第8代常任指揮者を務めていますが、この3月で退任。3月には読響と3種のプログラムで合計6回のコンサートを行います。このコンサートが退任記念公演第1弾。

第170回東京芸術劇場名曲シリーズ
2010年3月12日(金) 19:00開演 東京芸術劇場

みなとみらいホリデー名曲コンサート
2010年3月13日(土) 14:00開演 横浜みなとみらいホール

指揮:スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ
ピアノ:エヴァ・クピーク

《ショパン&シューマン生誕200年》
ワーグナー: 歌劇〈タンホイザー〉序曲
ショパン: ピアノ協奏曲第1番
シューマン: 交響曲第1番〈春〉
3月12日の公演につきましては、下記のサイトをご覧下さい。
http://yomikyo.or.jp/index.php
*上記サイトの残席情報に依りますと、A・G席が残席僅少、B・C席が余裕有りとなっております。

〔3月13日のみなとみらい公演のお問い合わせ先〕
神奈川芸術協会 045(453)5080
日・祝日を除く午前10時~午後6時、
土曜日 午前10時~午後3時

|

« ♪ミモザの日♪ | トップページ | ”のだめカンタービレ 第22巻” »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読響+スクロヴァチェフスキ+クピーク(p)(3月12日&13日):

« ♪ミモザの日♪ | トップページ | ”のだめカンタービレ 第22巻” »