« 「蝶々夫人」のピンカートンって??? | トップページ | 「バンドジャーナル11月号」に”根本雄伯(ホルン)&福本しのぶ(ハープ) デュオコンサート”の記事が! »

2009年10月13日 (火)

「根本雄伯(ホルン) & 福本しのぶ(ハープ) デュオコンサート」まで、1ヶ月!

コンセール・パリ・トーキョウは、11月12日に「根本雄伯(ホルン)&福本しのぶ(ハープ) デュオコンサート」を開催致します。

開催まで、あと1ヶ月となりました。

チケットご希望の方は、コンセール・パリ・トーキョウのサイトからお申し込み下さい。

ホルン奏者根本雄伯は、東京藝術大学を経て渡仏し、パリ国立高等音楽院ホルン科と同音楽院大学院室内楽科を卒業。現在、ペレアス室内管弦楽団、ポアトゥーシャラント管弦楽団の首席奏者を務め、同時に、マルク・ミンコフスキ率いるルール宮音楽隊(Les Musiciens du Louvre)の首席奏者としてナチュラルホルン、ピストンホルンを演奏しております

11月にはルール宮音楽隊の首席奏者として来日公演に参加致します。古楽の雄、ミンコフスキに認められての凱旋帰国です。11月12日のコンサートは、前半はナチュラルホルン、後半はバルブホルンと、楽器を持ち替えての演奏となります。

ハープ奏者福本しのぶは、ニース生まれ、パリ育ち。パリ・エコールノルマル音楽院を卒業後、日仏両国で活躍しております。本年3月には、師であるフランスハープ界の大御所、フランシス・ピエール氏の指名を受け、パリでの師弟共演コンサートに出演。満席の聴衆から絶賛の拍手を浴びました

<コンサート・シリーズ AURORE NO.11>
根本雄伯(ホルン) & 福本しのぶ(ハープ) デュオコンサート

日 時:2009年11月12日(木)19:00開演(18:30開場)
会 場:Hakuju Hall  代々木公園駅(千代田線)、代々木八幡駅(小田急線)徒歩5分
料 金:全自由席 前売り券:4000円 当日券:4500円
主 催:コンセール・パリ・トーキョウ
後 援:日本ホルン協会
協 賛:Kigou kai
協 力:ヤマテピアノ、ヤマハ株式会社、(有)フロム・サーティ、ArtWideProduction、Association Euphonie、YDA

詳細は、下記のコンセール・パリ・トーキョウのサイトをご覧下さい。http://hw001.gate01.com/roman/paristokyo/

|

« 「蝶々夫人」のピンカートンって??? | トップページ | 「バンドジャーナル11月号」に”根本雄伯(ホルン)&福本しのぶ(ハープ) デュオコンサート”の記事が! »

音楽」カテゴリの記事

ホルン」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「根本雄伯(ホルン) & 福本しのぶ(ハープ) デュオコンサート」まで、1ヶ月!:

« 「蝶々夫人」のピンカートンって??? | トップページ | 「バンドジャーナル11月号」に”根本雄伯(ホルン)&福本しのぶ(ハープ) デュオコンサート”の記事が! »