« 読響+上岡の”ばらの騎士組曲”、動画配信中 | トップページ | シャネルNo.5の新キャンペーンCM"CHANEL No.5 THE FILM" »

2009年5月16日 (土)

”講座「フォーカル・ジストニア」をご存じですか?”(6月18日)

6月18日に”講座「フォーカル・ジストニア」をご存じですか?”を開催致します。講師は、イザベル・カンピオン(sabelle Campion)。

このところ、グループ講座「身体の構造を知って、より良い演奏法を獲得しよう!」の記事ばかり書いておりましたが、今日は、”講座「フォーカル・ジストニア」をご存じですか?”について、書かせていただきます。

”講座「フォーカル・ジストニア」をご存じですか?”の詳細は、下記のコンセール・パリ・トーキョウのサイトに掲載しております。
http://www.concert-paris-tokyo.com/

「フォーカル・ジストニア」は、日本ではあまり知られていない分野ではないかと思いますが、音楽を学ぶ人の中には、かなりの割合で「フォーカル・ジストニア」を持つ人や、その予備軍がいると言われております。

「フォーカル・ジストニア」については、コンセール・パリ・トーキョウのサイトの<音楽家の為の運動療法に関するインタビュー>をご覧下さい。
http://www.concert-paris-tokyo.com/

友人のピアニスト、奈良希愛さんが「絶対おすすめ!!!!公開講座のご案内」という題で、ブログにこの講座のことを書いて下さいました。是非ご覧下さい!
奈良さんは、昨年夏に開催したプライベート講座に来て下さっています。

http://ameblo.jp/kiai-diary/entry-10260541532.html

フランスの有名なピアニスト、ミッシェル・ベロフ(Michel Beroff)氏は一時右手が使えなくなりましたが、数年前に両手での演奏に復帰しました。ベロフの回復に寄与したのが、今回講師を務めるイザベル・カンピオンの勤めるクリニック ”la Clinique du Musicien et de la Performance Musicale” です。

この講座の主な対象は、鍵盤・弦・管打楽器と声楽の指導者、フォーカル・ジストニアを持つ演奏家です。
ご自身が「フォーカル・ジストニア」かもしれないとお思いの方、生徒さんが「フォーカル・ジストニア」かもしれないとお思いの先生方、是非ご参加下さい。

*コンセール・パリ・トーキョウのサイトが新しくなりました。
http://hw001.gate01.com/roman/paristokyo/
   ↓
http://www.concert-paris-tokyo.com/

宜しくお願い申し上げます。(2011年6月1日)


|

« 読響+上岡の”ばらの騎士組曲”、動画配信中 | トップページ | シャネルNo.5の新キャンペーンCM"CHANEL No.5 THE FILM" »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

ホルン」カテゴリの記事

フルート」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

管楽器(フルートとホルンを除く)」カテゴリの記事

”音楽家の為の運動療法( kinesitherapie pour les musiciens )、フォーカル・ジストニア(ジストニア)”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”講座「フォーカル・ジストニア」をご存じですか?”(6月18日):

« 読響+上岡の”ばらの騎士組曲”、動画配信中 | トップページ | シャネルNo.5の新キャンペーンCM"CHANEL No.5 THE FILM" »