« フランク・ブラレイ(p)リサイタルのテレビ放映(再放送・3月4日) | トップページ | 大正時代のお雛様と、昭和のお雛様 »

2009年3月 2日 (月)

女三代の雛祭り

昨日の日曜日、実家の母のところに、娘と2人で行き、女三代で雛祭りを祝いました。

母のところに行く時は、和食のお弁当を持って行くことが多いのですが、お雛様のお祝いなので、”ちょっと華やかに”と考えました。

母はフランス料理が好きで、「やさしく作れるフランス式おかずとお菓子」の著者、ミシュリンヌ・バラッツ先生のフランス料理のクラスに通っていましたし、私がフランスに留学していた時には、父と一緒にフランスに来て、食べ歩きしていました。若くはなかったのに、父も母もフランス料理が大好きでした。

090301_hinamatsuri_6ですので、友人の家のパーティーや、マリコ・コウガの展示会の時などにいただいて美味しかった POINT DU JOUR のフィンガーフードを頼むことにしました。ロゼのスパークリングワインのベビーボトルを冷やして持って行き、小さなグラスで乾杯。

090301_hinamatsuri_1「沢山はいただけないのよ。」と繰り返す母に、「少しづつでも、いろんなものを味わってね。」と、小さなフィンガーフードを更に半分に切って勧めました。そうしたら、 POINT DU JOUR のフィンガーフードは、本当に手が込んでいることが分かりました。パクっと一口で食べてしまったら、「美味しい!」だけで終わってしまうのですが、ボール状のサーモン、中にいろいろなものが入っているのが分かりました。だから、複雑な、良い味わいになるんですね!

090301_hinamatsuri_5ロゼのスパークリングワイン、雛祭りなので、ピンクのラベルのものを選びました。ちょっと甘かったけど、雛祭り向きでした。

|

« フランク・ブラレイ(p)リサイタルのテレビ放映(再放送・3月4日) | トップページ | 大正時代のお雛様と、昭和のお雛様 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女三代の雛祭り:

« フランク・ブラレイ(p)リサイタルのテレビ放映(再放送・3月4日) | トップページ | 大正時代のお雛様と、昭和のお雛様 »