« パリ管+ブーレーズの「火の鳥」、インターネットで見られます! | トップページ | 「邯鄲の夢」-アンサンブル室町-(12月12日) »

2008年12月 7日 (日)

パリ管の「トゥランガリラ交響曲」@パリ(12月10日)

パリ管の「火の鳥」のネット配信を見てから、久々にパリ管のサイトに行ってみました。

トップページに、次回コンサートのお知らせが載っていましたが、オンド・マルトノ(ondes Martenot)奏者のお名前を見て、あれっ!見たことのあるお名前です。トリスタン・ミュライユ(Tristan Murail)、「のだめカンタービレ」に出てくる現代曲の作曲家です。
「のだめカンタービレ18巻」冒頭に、この方のお名前が出てきてビックリしましたが、
オンド・マルトノ奏者としても有名な方のようですね。

指揮者はエッシェンバッハ、ピアノはジャン=イヴ・ティボーデです。

曲目は、オンド・マルトノの入るメシアンの曲、トゥランガリラ交響曲。

Concert symphonique Hommage à Olivier Messiaen
MERCREDI 10 DÉCEMBRE - SALLE PLEYEL - 20H
Olivier MessiaenTurangalîla-Symphonie, pour piano solo, ondes Martenot et grand orchestre
Christoph Eschenbach : direction
Tristan Murail : ondes Martenot
Jean-Yves Thibaudet : piano

|

« パリ管+ブーレーズの「火の鳥」、インターネットで見られます! | トップページ | 「邯鄲の夢」-アンサンブル室町-(12月12日) »

音楽」カテゴリの記事

”パリ&フランス”」カテゴリの記事

”パリ管(パリ管弦楽団)”」カテゴリの記事

”のだめカンタービレ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリ管の「トゥランガリラ交響曲」@パリ(12月10日):

« パリ管+ブーレーズの「火の鳥」、インターネットで見られます! | トップページ | 「邯鄲の夢」-アンサンブル室町-(12月12日) »