« 読響+ヴァンスカ+リンドバーグ(11月27日&28日) | トップページ | ♪”フランク・ブラレイ マスタークラス”に来て下さった方の感想♪ »

2008年11月26日 (水)

人の親切が身に沁みる日々

一昨日(11月24日)、私は下北沢の街中でちょっとの段差を読めずに転倒。(”空気読めない”じゃなくて、”段差読めない”人間でした。)それから3日、ゆっくり、ヨタヨタと歩いています。

建物の外で、ランチのメニューを選んでいて、左の方に有るサンプルを見ようとした時に、ほんの少しの段差を踏み損ねて、道路に転倒・・・。”踏みとどまれるか?”と一瞬頑張ろうかと思ったのですが、おばさんの図々しさというか逞しさ、”まあいいや、転んじゃえ!”と、コロンと転がったのでございます。

人通りの多い通りで、しかもお店の前。後ろからおいでの若い男の方が、「大丈夫ですか?」と声を掛けて下さり、お店の方も飛び出してきて、「捻挫されましたか?氷で冷やしますか?」と親切に訊いて下さいました。(なんとも人騒がせなおばさんで、恥ずかしい・・・)

ランチのメニューを決めようと思っていて転んだので、お店に入ってランチをいただきながら、患部を冷やす作戦に致しました。氷を持ってきて下さり、膝掛けも貸して下さりと、至れり尽くせりの店員さんの配慮、本当に助かりました。

テーブルに着くなり、家にいた息子にメールして湿布薬の在庫確認をし、万一の時の迎えを頼みました。足を椅子の上に上げてのランチなんて、前代未聞・・・。でも、食事中に痛まなかったので、悠然とコーヒーまでいただき、お礼を言ってお店を後に致しました。ゆっくりなら歩けました。転ぶまいと頑張らなかったのが幸いしたのかもしれません。左側に転んだので、いつも右側に持っているバッグも携帯も無傷。コートを着ていたので、かすり傷もなし。

とはいっても、歩くと痛い。それに、前から来る人や店から出てくる人に、進路を横切られるのが辛い。体勢を崩すまいと身体が硬くなります。何といっても休日の下北沢ですから、人は結構多い。それで、途中までの迎えを息子に頼みました。歩くテンポが乱れないよう、私のすぐ前を歩いて貰って帰宅。やれやれ・・・。

すぐに氷で冷やした為か、患部は腫れず、動かさなければ痛みもありませんでしたが、昨日、病院に行きました。軽い捻挫とのこと。

実家の母は、歩行が困難になってきています。つい急がせてしまったりする私ですが、一昨日、足を傷めて、”歩くのって、なかなかに複雑な動作なんだ”と悟りました。自分のペースで歩くのが一番なんですね。私の転倒、母のペースを見守るようにという神様のお告げだったのかもしれません。

親切にして下さったお店の方を始め、動かないで良いと言ってくれる家族、”転倒した”というメールに即電話をくれた親友、気遣って下さった病院の方や薬局の方、みんなの優しさが身に沁みる3日間でした。

親切にして下さったお店は、こちら。DELI&BAKINGです。ありがとうございました!

DELI&BAKING,CO

世田谷区北沢2-29-2
03-5453-1313

|

« 読響+ヴァンスカ+リンドバーグ(11月27日&28日) | トップページ | ♪”フランク・ブラレイ マスタークラス”に来て下さった方の感想♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

”下北沢界隈 お気に入りのお店”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の親切が身に沁みる日々:

« 読響+ヴァンスカ+リンドバーグ(11月27日&28日) | トップページ | ♪”フランク・ブラレイ マスタークラス”に来て下さった方の感想♪ »