« 日仏の作曲家の作品の夕べ@パリ・オペラ座(10月21日) | トップページ | ♪16万アクセス突破♪ »

2008年10月19日 (日)

読響+下野 ヒンデミット・プロ(10月20日)

明日(10月20日)、読響の演奏会が行われます。正指揮者の下野竜也がプロデュースするヒンデミット・プログラムの第2弾。

曲目は、シンフォニア・セレーナと、”前庭に最後のライラックが咲いたとき~愛する人々へのレクイエム”です。シンフォニア・セレーナはオケの為の作品ですが、レクイエムは、メゾソプラノ・バリトン・混声合唱団とオケの為の作品です。メゾソプラノは重松みか、バリトンは三原剛、合唱は新国立劇場合唱団

この2つの作品は、どちらも1946年に作曲されています。

第475回定期演奏会
10月20日(月)19時開演 サントリーホール

指揮:下野竜也
メゾ・ソプラノ:重松みか
バリトン:三原剛
合唱:新国立劇場合唱団

<下野プロデュース・ヒンデミット・プログラム II>
ヒンデミット/シンフォニア・セレーナ
ヒンデミット/前庭に最後のライラックが咲いたとき ~愛する人々へのレクイエム(英語上演)

詳細は、下記の読響サイトをご覧下さい。
http://yomikyo.or.jp/

|

« 日仏の作曲家の作品の夕べ@パリ・オペラ座(10月21日) | トップページ | ♪16万アクセス突破♪ »

音楽」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読響+下野 ヒンデミット・プロ(10月20日):

« 日仏の作曲家の作品の夕べ@パリ・オペラ座(10月21日) | トップページ | ♪16万アクセス突破♪ »