« ”東京藝術大学 第10回モーニングコンサート”のチラシ | トップページ | やっぱり美味しい”フォアグラ丼”(コントワー・松喜) »

2008年9月10日 (水)

オ・パフメ オ・テ・ブラン”Eau Parfumé au thé blanc ”(ブルガリ)

数ヶ月前、六本木のリッツカールトンに泊まりに行きました。部屋に置かれていたブルガリのオ・パフメシリーズの”オ・テ・ブラン”のアメニティー、良い香りでしたので、いただいて参りました。

080731_au_the_blanc”オ・テ・ブラン”は”au thé blanc”という綴りが頭に浮かびましたが、”オ・パフメ”が”Eau Parfumé”と気が付くのに、かなりな時間が掛かりました。パフメというカタカナから、ローマ字の pahume が浮かんで、知らない言葉だと思っていました。そうしたら、parfumé !

今日は、ちょっと元気が出ない・・・。なので、”オ・テ・ブラン”のバスティーを溶かした込んだお湯に浸かってリラックスしました。袋の中身は、ティーバッグみたいになっていて、それを溶かすと白濁したお湯になりました。

”thé blanc”って、白茶ということだそうですが、私は、白茶をお茶として味わったことはありません。不思議な香りがしそうですね。

|

« ”東京藝術大学 第10回モーニングコンサート”のチラシ | トップページ | やっぱり美味しい”フォアグラ丼”(コントワー・松喜) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オ・パフメ オ・テ・ブラン”Eau Parfumé au thé blanc ”(ブルガリ):

« ”東京藝術大学 第10回モーニングコンサート”のチラシ | トップページ | やっぱり美味しい”フォアグラ丼”(コントワー・松喜) »