« リリー・ラスキーヌ・ハープ・コンクール2008の最高位は、日本人! | トップページ | ジャン=ピエール・ランパル・フルートコンクール2008ー② »

2008年9月30日 (火)

サイトへのインタビュー記事の掲載

あっという間に9月の最終日になってしまいましたが、夏の間にお願いしたサイト用のインタビュー記事の翻訳が、やっと1つ完成しました。

パリ国立オペラ(パリ・オペラ座)イングリッシュホルン奏者のクリストフ・グランデル(Christophe Grindel)さんのインタビューです。2・3日後には、コンセール・パリ・トーキョウのサイトに掲載致します。
http://hw001.gate01.com/roman/paristokyo/ 

次は、パリ管首席ファゴット奏者のマルク・トゥレネル(マルク・トレネル、Marc Trenel)さんのインタビュー記事。インタビューした時には、ミュンヘン国際コンクールを受けるというお話はなさらなかったので、第1位受賞というニュースを聞いて、とてもビックリしました。

|

« リリー・ラスキーヌ・ハープ・コンクール2008の最高位は、日本人! | トップページ | ジャン=ピエール・ランパル・フルートコンクール2008ー② »

音楽」カテゴリの記事

”パリ・オペラ座公演”」カテゴリの記事

”パリ管(パリ管弦楽団)”」カテゴリの記事

管楽器(フルートとホルンを除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイトへのインタビュー記事の掲載:

« リリー・ラスキーヌ・ハープ・コンクール2008の最高位は、日本人! | トップページ | ジャン=ピエール・ランパル・フルートコンクール2008ー② »