« sunaga@下北沢ー2 | トップページ | 藝大第10回モーニングコンサート(9月4日) »

2008年9月 5日 (金)

ドラマ”四つの嘘”最終回(9月4日)

テレビ朝日の連続ドラマ”四つの嘘”は、昨日(9月4日)が最終回でした。

同級生の大石静さんが原作&脚本を書いたドラマなので、見るつもりだったのですが、夫が録画予約をしてくれたもので、すっかり安心してしまい、あんまり見ていなかったのです。でも、「最終回は見るぞ!」と、昨夜は9時にテレビの前に陣取りました。

同級生を、苗字の呼び捨てで呼ぶのを聞き、中学時代(大石さんと一緒でした)を思い出しました。女子校っていうと、同級生同士はファーストネームで呼び合うイメージがあるんじゃないでしょうか?でも、結構、苗字の呼び捨てとか、苗字からのあだ名で呼ぶことが多かったように思います。

私は、中学までが女子校で、高校から共学(少人数の音楽高校ですけれど。)なのですが、そういえば、高校以降の女性の同級生を、苗字の呼び捨てで呼んだことは無いですねぇ。女子校は”女の園”なので、男っぽくして、粋がっていたのかな?

最後の場面は、予想通りバンクーバー。そして、ほぼ予想通りの終わり方でしたが、見ていて、目頭が熱くなりました。

”四つの嘘”の原作、読もうと思っています。

|

« sunaga@下北沢ー2 | トップページ | 藝大第10回モーニングコンサート(9月4日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ”四つの嘘”最終回(9月4日):

« sunaga@下北沢ー2 | トップページ | 藝大第10回モーニングコンサート(9月4日) »