« ”ジョルジュ・サンド”で吉村葉子さんに再会! | トップページ | 花岡千春リサイタルシリーズ「石桁真礼生 室内楽の夕べ」(6月5日) »

2008年6月 2日 (月)

実録「譜めくりの女」③~コンチェルトの譜めくり~

先日、思わぬところで、”譜めくリスト”さんを見かけました。コンチェルトの時です。これ、かなり珍しいケースです。

5月25日に行われた都響のオールシューマンプロのコンサートでの”序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調 op.92”の時のことです。ピアニストはイリーナ・メジューエワ

序奏とアレグロ・アパッショナート ト長調 op.92”は、ピアノとオーケストラの為の曲ですが、あまり演奏される機会はありませんので、譜めくり付きでの演奏となったのでしょう。

コンチェルトの譜めくりって、とってもやりにくいと思います。座る場所はピアニストとオケの間、そして、立ち上がれば、ピアニストと指揮者の間に入ってしまう。正に、居場所がないという感じ・・・。これだけは、絶対、やりたくないなと思いました。

このところ、”譜めくリスト”ネタを書いていましたので、私、最初”譜めくリスト”さんに注目していたのですが、次第に、”譜めくリスト”さんは私の意識の外に行ってしまいました。そう、上手に譜めくりをされていたからなんです。

面白いものですねぇ。譜めくりって、上手だと存在が消える役回りなんだと、この時つくづくと思いました。

|

« ”ジョルジュ・サンド”で吉村葉子さんに再会! | トップページ | 花岡千春リサイタルシリーズ「石桁真礼生 室内楽の夕べ」(6月5日) »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録「譜めくりの女」③~コンチェルトの譜めくり~:

« ”ジョルジュ・サンド”で吉村葉子さんに再会! | トップページ | 花岡千春リサイタルシリーズ「石桁真礼生 室内楽の夕べ」(6月5日) »