« 読響”芸劇マチネー”第100回記念ガラコンサート「下野竜也・企画」(5月24日) | トップページ | ♪12万5千アクセス突破♪ »

2008年5月23日 (金)

実録「譜めくりの女」②~あなたがいると、邪魔になる!~

ピアニストを廻る”譜めくりネタ”は、沢山ありますが、これも、最近見かけた光景です。

ピアノ連弾のコンサートを聴いたのですが、この”譜めくリスト”さんには、大変に驚きました。毎度、楽譜の先が、ピアニストの目を直撃しかかっていましたので。

連弾の楽譜って、横長なんです。ですので、確かに譜めくりしにくいのですが、この時の”譜めくリスト”さん、そのページを真っ直ぐに引っ張って、大きく円を描くように譜めくりなさるんです!楽譜って紙ですから曲がるんですけれど、何故か、その方は楽譜を曲げずに譜めくりなさる。

ピアノの譜面台って、他の楽器の場合と違って、顔の前にあります。正に、”目”の前。横長のページですから、譜めくりのたびにピアニストの顔の直近をページの先が通過し、今にも目を直撃しそうになるのです。勿論、ピアニストは、そのたびに上手に避けていましたが、その都度、弾く姿勢を変えなければならないのです。(何だか縄跳びを見ているような気分でした。)

あまりに驚いたので、私、家に帰って直ぐに横長楽譜を出し、譜めくり実験をしちゃいました。めくるページをなるべく楽譜から離さないように、すうっとめくれば、横長ページも縦長ページも全く同じことでした。
当たり前ですね、これ・・・。

|

« 読響”芸劇マチネー”第100回記念ガラコンサート「下野竜也・企画」(5月24日) | トップページ | ♪12万5千アクセス突破♪ »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録「譜めくりの女」②~あなたがいると、邪魔になる!~:

« 読響”芸劇マチネー”第100回記念ガラコンサート「下野竜也・企画」(5月24日) | トップページ | ♪12万5千アクセス突破♪ »