« ♪「ピアニストの為の室内楽ワークショップ」の情報、サイトに掲載しました♪ | トップページ | ヴァンサン・リュカ(fl)のニューCD”PROMENADE” ② »

2008年4月21日 (月)

ヴァンサン・リュカ(fl)のニューCD”PROMENADE”

080421_lucas__cdパリ管弦楽団首席フルート奏者のヴァンサン・リュカVincent Lucas)さんのニューCDが到着しました!

リュカさんが電話してきた時に、このニューCDの話も聞きましたが、発売日は訊きそびれたので、時々、発売元 Indesens のサイトをチェックしていました。今月初めにチェックしましたら、発売のお知らせが載っていましたので、嬉しくなって、”遂に発売ですね!”と、 Indesens の方にメールしました。そうしたら、”サンプルを送ります。”と言って下さったのです。

日本で手に入るものならば、こちらで買うのですが、HMVとAmazonを調べても情報が全く出てこなかったもので、お言葉に甘えて送っていただくことにしました。

このCD、”PROMENADE”というタイトルで、19世紀後半のフランス人作曲家の作ったフルートの名曲が入っています。ピアニストは、エマニュエル・シュトロッセEmmanuel Strosser)さん。

CD裏面の曲目リストを見て、フォーレの”ファンタジー”、ドビュッシーの”シリンクス”と”牧神の午後への前奏曲”、プーランクの”ソナタ”を聴くことにしました。思い出がいっぱいのこの4曲を一気に聴き、リュカさんの音のシャワーを目一杯浴びました。
私は、以前、リュカさんの秘書(日本国内の企画のみについて)を務めていたので、彼の演奏は近くで沢山聴きましたが、この4曲は、本当に数多く聴きました。リュカさんの輝く音、そして、特徴的な息継ぎ。本当に懐かしく思いました。

ピアニストのシュトロッセさんの演奏、聴いたことがあるのはラ・フォル・ジュルネでのベートーヴェンだけでしたので、フランス物の演奏イメージが湧かなかったのですが、素晴らしい演奏です。

シリンクス”→”牧神の午後への前奏曲”というプログラム、東京でのコンサートのプログラムをリュカさんと一緒に考えている時に、私が提案したものでした。この順番でCDに入っているので、きっと、気に入って下さったのでしょう。

CDの詳細は、下記のページをご覧下さい。
http://www.indesens.fr/index.php?art=11&th=56

|

« ♪「ピアニストの為の室内楽ワークショップ」の情報、サイトに掲載しました♪ | トップページ | ヴァンサン・リュカ(fl)のニューCD”PROMENADE” ② »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

フルート」カテゴリの記事

”パリ管(パリ管弦楽団)”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァンサン・リュカ(fl)のニューCD”PROMENADE”:

« ♪「ピアニストの為の室内楽ワークショップ」の情報、サイトに掲載しました♪ | トップページ | ヴァンサン・リュカ(fl)のニューCD”PROMENADE” ② »