« 読響+スクロヴァチェフスキ(4月18日) | トップページ | クラシックミステリー”名曲探偵アマデウス”第3回(NHKBS) »

2008年4月17日 (木)

”名曲探偵アマデウス”第2回 ブラームス「交響曲第4番」

4月11日には、ブログに「クラシックミステリー”名曲探偵アマデウス”第2回(NHKBS)”」という記事を書いたにも拘わらず、録画をすっかり忘れまして、再放送を録画しました。

その録画を昨日、観たのですが、このブラームス「交響曲第4番」も面白かったです。でも、第1回のボレロのような楽器の演奏面の面白さではなく、ブラームスの生き方が中心となる番組でした。
”悲しみを表す”という3度の下降音型、聴いていて、あれっと思いました。そういえば、ブラームスのクラリネットトリオの中にも、この音型が使われていますね。

番組を観て、何より私がびっくりしたのは、若き日のブラームスのハンサム振り!私が思い描くブラームスといえば、ヒゲをはやした厳めしい顔の肖像画でしたので、あの若い時の肖像画には驚きました。

番組のホームページは、こちらです。
http://www.nhk.or.jp/amadeus/index.html

次回のテーマは、「バッハ“ゴールトベルク変奏曲”。

|

« 読響+スクロヴァチェフスキ(4月18日) | トップページ | クラシックミステリー”名曲探偵アマデウス”第3回(NHKBS) »

音楽」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”名曲探偵アマデウス”第2回 ブラームス「交響曲第4番」:

« 読響+スクロヴァチェフスキ(4月18日) | トップページ | クラシックミステリー”名曲探偵アマデウス”第3回(NHKBS) »