« テディ・パパヴラミ & フィリップ・ビアンコーニのブラームスCDの記事 | トップページ | スヌーピーショートブレッド »

2008年3月13日 (木)

リーズ・ドゥ・ラ・サールのリサイタル

ピアニストのリーズ・ドゥ・ラ・サールは、6月にロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団のソリストとして来日しますが、その際、リサイタルがあるという情報が入りました。6月15日のロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団とのコンチェルトのチケットを申し込んだら、頼んだチケットと一緒に、6月11日のリサイタルのチラシが送られてきたのです。”やっぱり、本当なんだと!”と嬉しく思いました。

と申しますのは、先日、りーズさんの来日スケジュールを見る為に、彼女のサイトに行ったところ、このリサイタルの情報が載っていました。それで、直ぐに、招聘元の日本交響楽協会のサイトと、会場となる保谷こもれびホールのサイトを調べたのです。けれども、情報が出ていませんでしたので、キャンセルになったのだろうと残念に思っておりました。そこに入ってきた朗報でした。

今日午後、もう一度、招聘元の日本交響楽協会のサイトと、保谷こもれびホールのサイトを見ましたが、情報はまだ出ておりません。でも、発売は3月12日(昨日ですね・・・。)とのことですし、チラシも出ていますので、公表して構わない情報と思います。こちらに概要を書かせていただきます。

リーズ・ドゥ・ラ・サール ピアノリサイタル
6月11日(水)18:30開場 19:00開演
保谷こもれびホール(メインホール)

予定曲目は、ベートーヴェン&シューマンと書かれていますが、曲目変更の可能性もあるようですので、詳細は、主催される”保谷こもれびホール”に問い合わせられると良いと思います。
*保谷こもれびホール Tel:042-421-1919

りーズさん、若くて美しいので、前回来日の時は、ロリータピアニスト、略して”ロリピア”などと括られていましたが、そういった観点ではなく、”1人のピアニストとして”注目する方が増えることを心から祈っております。

3月6日に書いた記事、”リーズ・ドゥ・ラ・サール+ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団(6月15日)”は、こちらです。
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_557f.html

|

« テディ・パパヴラミ & フィリップ・ビアンコーニのブラームスCDの記事 | トップページ | スヌーピーショートブレッド »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーズ・ドゥ・ラ・サールのリサイタル:

« テディ・パパヴラミ & フィリップ・ビアンコーニのブラームスCDの記事 | トップページ | スヌーピーショートブレッド »