« リンク集に、ピアニストの高橋多佳子さんのブログを追加 | トップページ | METライブビューイング2007-2008シーズン »

2008年3月11日 (火)

「熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ)」チケット発売(3月15日)

5月の連休に行われる「熱狂の日ラ・フォル・ジュルネ)」のチケットは、3月15日に発売されます。

毎年、5月の連休に行われるようになった「熱狂の日ラ・フォル・ジュルネ)」は、クラシック音楽を気軽に楽しめる素晴らしい”イベント”です。
今年のテーマは、「シューベルト」。シューベルトの作品、シューベルトに縁のある方の作品等が演奏されます。

これまでのテーマとなった「ベートーヴェン」、「モーツァルト」、そして「民族のハーモニー」で取り上げられた作曲家と、「シューベルト」の違いを、私的に分析してみましたところ、
1,「シューベルト」には、知られているコンチェルトがない。
(私は、コンチェルトはないと思っていましたが、調べてみたら、ヴァイオリン協奏曲ニ長調 D345 というのが出てきました。でも、知られていません。)
2,「シューベルト」には、管楽器を使った室内楽曲が少ない。
3,「シューベルト」には、沢山の歌曲がある。
ということになりました。

最初の2つは、私にとっては、マイナス要因。私は、コンチェルトが好きですので、コンチェルトが無いのは寂しい。そして、室内楽の分野では、弦楽器だけより、管楽器の入った曲が好きですから、これもちょっとつまらない。

でも、「シューベルト」には、素晴らしい歌曲が沢山あります。歌曲を楽しむには、最高の「熱狂の日ラ・フォル・ジュルネ)」になるのではないでしょうか。

熱狂の日ラ・フォル・ジュルネ)」のサイトは、こちらです。
http://www.t-i-forum.co.jp/lfj_2008/

|

« リンク集に、ピアニストの高橋多佳子さんのブログを追加 | トップページ | METライブビューイング2007-2008シーズン »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ)」チケット発売(3月15日):

« リンク集に、ピアニストの高橋多佳子さんのブログを追加 | トップページ | METライブビューイング2007-2008シーズン »