« 元旦放映の”ウィーンフィル ニューイヤー・コンサート2008” | トップページ | ”CNSM”と”パリのコンセルヴァトワール”の違いは? »

2008年1月 5日 (土)

”のだめカンタービレ in ヨーロッパ”②

 昨夜、”のだめカンタービレ in ヨーロッパ”第一夜を見ました。面白かったです!

アニメ的で笑えるという面白さと同時に、音楽をする人間の真実が見える面白さもありました。でも、勿論、これはフィクションですので、見ていて、”あり得ない!!”と叫びたくなるところもありました。ですので、これがそのまま音楽学生の生活と考えられてしまうと現実とのズレが出ますが、”のだめカンタービレ”を見て、”クラシック音楽も、良いなあ”と思う方が増えていること、とても嬉しいです。(”のだめ”効果で、アマチュアオケに入る方が急増していると聞いています。)

ところで、何故、”のだめ”の留学先はフランスなのでしょうか?日本のクラシック界では、フランスはマイナーな国。実際に留学先を選ぶ時には、ヨーロッパならばドイツ・オーストリアを選ぶ方がずっと多いのです。留学先をドイツ・オーストリアにすると展開がシリアスになり過ぎるから、フランスにしたのでしょうか。それとも、ファッションや美食の国として人気のある国、フランスへの留学という方が、夢があるからでしょうか?
ともあれ、私は、フランスが舞台に選ばれたことに満足しています!

フォルジュルネには、日本でのフランス人音楽家の活動の場を広げる効果がありましたが、”のだめカンタービレ”には、日本とフランスを近付ける効果も、そして、クラシック音楽を聴く楽しさを広める効果もあると信じています。

今夜も見ます!

二夜連続ドラマスペシャル『のだめカンタービレ inヨーロッパ』(フジテレビ)
~第二夜~ 2008年1月5日(土)21時03分~23時30分

番組のサイトは、こちらです。
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-382.html

12月27日に書いた記事、”のだめカンタービレ in ヨーロッパ”は、こちらです。
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/in_7194.h

|

« 元旦放映の”ウィーンフィル ニューイヤー・コンサート2008” | トップページ | ”CNSM”と”パリのコンセルヴァトワール”の違いは? »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

”パリ&フランス”」カテゴリの記事

”のだめカンタービレ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”のだめカンタービレ in ヨーロッパ”②:

« 元旦放映の”ウィーンフィル ニューイヤー・コンサート2008” | トップページ | ”CNSM”と”パリのコンセルヴァトワール”の違いは? »