« NHK音楽祭ハイライト(12月14日・12月21日) | トップページ | 尺八とハープのデュオ・コンサート(12月16日) »

2007年12月13日 (木)

”パリ・オペラ座(パリ国立オペラ)”の来日公演チケット発売開始(12月15日)

来年7月の”パリ・オペラ座パリ国立オペラ)”の来日公演のチケット、明後日(12月15日)に発売が開始されます。”パリ・オペラ座”のバレエ団は、これまでに多くの来日公演を行っていますが、”パリ・オペラ座”のオペラの来日公演は、今回が初めてです。”

来日公演の演目、そして演出は、斬新なものばかり。
  ↓
ワーグナー『トリスタンとイゾルデ』 指揮:セミヨン・ビシュコフ
デュカス『アリアーヌと青ひげ』 指揮:シルヴァン・カンブルラン
バルトーク『青ひげ公の城』、ヤナーチェック『消えた男の日記』 指揮:グスタフ・クーン
公演のサイトには、「18歳未満の鑑賞の当否をご判断戴く必要があります。」という注意書きもあります。

こういったラインは、ジェラール・モルティエ総裁の方針なのだと思いますが、”パリ・オペラ座”と聞いて、日本人が思い描くイメージとは違っているような気がします。確かに、パリの街を歩くと、歴史的モニュメントの傍に現代的なオブジェが置いてあったりして、フランスは過去と現代を上手に共存させるお国柄なのだと思いますが、私の場合、”パリ・オペラ座”というと、映画”オペラ座の怪人”のような世界をイメージしますので、ちょっと戸惑い気味です・・・

関西公演のお問い合わせ先:
お問合わせ 公演事務局 06-6233-8885(10:00~19:00)
東京公演のお問い合わせ先:
公演事務局(東京音協内) 03-3201-8116(10:00~17:00、平日のみ)

パリ国立オペラ”来日公演の詳細は、こちらのサイトに載っております。
http://www.ktv.co.jp/opera/index.html

6月9日の記事、”パリ・オペラ座パリ国立オペラ)2008年に来日!”も、ご覧下さい。
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_c929.html

|

« NHK音楽祭ハイライト(12月14日・12月21日) | トップページ | 尺八とハープのデュオ・コンサート(12月16日) »

音楽」カテゴリの記事

オペラ」カテゴリの記事

”パリ・オペラ座公演”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”パリ・オペラ座(パリ国立オペラ)”の来日公演チケット発売開始(12月15日):

« NHK音楽祭ハイライト(12月14日・12月21日) | トップページ | 尺八とハープのデュオ・コンサート(12月16日) »