« 歌劇”道化師”公開リハーサル | トップページ | 久々のケーキ作り »

2007年12月 8日 (土)

フランソワ=フレデリック・ギイ 、読響と共演(2008年6月)

11月に読響の2008年度年間スケジュールに目を通した時、フランク・ブラレイFrank Braley)、ルノー・カプソンRenaud Capucon)、ゴーティエ・カプソンGautier Capucon)の共演については、ブログに書きましたが、フランソワ=フレデリック・ギイFrancois-Frederic Guy)の共演については、書くのが遅くなってしまいました。

2008年度、読響にはフランス人指揮者の出演はないようですが、フランス人ソリストは、いつもの年より多く出演するように思います。フランク・ブラレイルノー・カプソンゴーティエ・カプソン、そして、フランソワ=フレデリック・ギイですが、4人共にフォルジュルネに出演された方々ですね。 私、この4人の方の中で、フランソワ=フレデリッイク・ギイの演奏だけは聴いたことがないのですが、お名前はフォルジュルネのパンフで拝見しました。

2005年にフォルジュルネが日本で開催される前、日本では、フランス人演奏家というのはマイナーな存在だったと思いますが、フォルジュルネがきっかけとなってフランス人演奏家が日本で知られるようになり、その活躍の場が拡がっているように思います。フランスファンの私としては、嬉しいことです。

6月14日(土) 芸劇マチネ
6月15日(日) みなとみらいホリデー名曲

指揮:アレクサンドル・ラザレフ
ピアノ:フランソワ=フレデリック・ギイ

ラフマニノフ/幻想曲「岩」
ラフマニノフ/パガニーニの主題による変奏曲
レスピーギ/交響詩「ローマの祭り」

|

« 歌劇”道化師”公開リハーサル | トップページ | 久々のケーキ作り »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランソワ=フレデリック・ギイ 、読響と共演(2008年6月):

« 歌劇”道化師”公開リハーサル | トップページ | 久々のケーキ作り »