« フランク・ブラレイ、読響と共演(2009年1月) | トップページ | カプソン兄弟、読響と共演(2008年12月) »

2007年11月10日 (土)

明日の”クラシック・ロイヤルシート”で、パリ管弦楽団の演奏が放映されます!

明日(11月11日)の夜中(日付は11月12日になってから)に、パリ管弦楽団の演奏が放映されます。11月5日に、NHKホールで行われたコンサートのライブです。(コンサート当日に、NHKFMで生放送をやっていたそうですが、聴き逃しましたので、この番組を録画するつもりです。)

それにしても、すごいプロですねぇ。今回の演奏旅行の曲目の話をしていた時、私は、”この日は、コンチェルトは入っていない”という意味で、「この日のコンサートには、ソリストはいないのね?」と言いました。一瞬黙ったアンドレカザレAndre Cazalet)さん、「いるいる!」と大笑い。「トロンボーンのソリストがいるよ!」と切り返されました。
「パリ管のトロンボーン首席は大変だよ。海外公演では、ボレロのリクエストが多いから。」と。そうですよね。

前々回の公演だったでしょうか、札幌のホールでリハを聴かせていただいたことがありますが、その時もボレロをやっていました。ちょうどフルートセクションの真後ろに小太鼓があったので、ヴィセンス・プラッツVicens Prats)さん、「うるさいから、僕の後ろにアクリル板を立てて!」と要求したとか。練習の時、ボレロになったら、彼は、おもむろにポケットからティッシュペーパーを取り出し、小さく丸めて両方の耳に突っ込んでいましたっけ。

11月6日のボレロ、ヴァイオリニストの礒絵里子さんのブログを見ましたら、エッシェンバッハは途中まで、腕を使わずに指揮しておられたとか。そういった部分は、ラジオではわかりませんよね。映像を見てみたいものです。

”NHK音楽祭2007 クリストフ・エッシェンバッハ指揮パリ管弦楽団演奏会”
クラシック・ロイヤルシート

放送日 :2007年11月11日(日) チャンネル :BS2
放送時間 :翌日午前0:55~翌日午前2:46(111分)

「序曲“ローマの謝肉祭”」 ベルリオーズ作曲
「バレエ組曲“火の鳥”」(1919年版) ストラヴィンスキー作曲    
「組曲“マ・メール・ロア”」     ラヴェル作曲            
「バレエ音楽“ラ・ヴァルス”」   ラヴェル作曲            
「ボレロ」                ラヴェル作曲

(管弦楽)パリ管弦楽団
(指揮)クリストフ・エッシェンバッハ

|

« フランク・ブラレイ、読響と共演(2009年1月) | トップページ | カプソン兄弟、読響と共演(2008年12月) »

音楽」カテゴリの記事

ホルン」カテゴリの記事

”パリ&フランス”」カテゴリの記事

フルート」カテゴリの記事

”パリ管(パリ管弦楽団)”」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の”クラシック・ロイヤルシート”で、パリ管弦楽団の演奏が放映されます!:

« フランク・ブラレイ、読響と共演(2009年1月) | トップページ | カプソン兄弟、読響と共演(2008年12月) »