« ドレスデン国立劇場の”ばらの騎士”(11月25日) | トップページ | シャロン・ベザリー(フルーティスト) »

2007年11月28日 (水)

読響+ヴァンスカ+シャロン・ベザリーfl(11月29日・11月30日)

明日(11月29日)と明後日(11月30日)、読響+ヴァンスカシャロン・ベザリーSharon Bezaly)の演奏会が行われます。《ヴァンスカ・ベートーヴェン交響曲シリーズⅡ》と表記されていますが、前半はベートーヴェンでもなく、交響曲でもありません。前半は、フルートのシャロン・ベザリーが登場して、フィンランドの作曲家、カレヴィ・アホのフルート協奏曲を演奏します。

”名は体を表す”という言葉がありますが、このコンサートに関しては、”名は体を表さず”では? ベートーヴェン交響曲シリーズの一環に組み込まれたコンサートなのでしょうけれど、《ヴァンスカ・ベートーヴェン交響曲シリーズⅡ》という題名だけを見て会場に足を運んだお客様は、現代曲が入っていることを知ってビックリすると思います。私だったら、かなりビックリすると思います。私の場合は、ベートーヴェンの様なクラシック作品を聴く場合と、現代曲を聴く場合では、心構えが全く違うもので。

第144回芸劇名曲シリーズ
11月29日(木) 午後7時開演 
東京芸術劇場(池袋)《ヴァンスカ・ベートーヴェン交響曲シリーズⅡ》

第496回名曲シリーズ
11月30日(金)午後7時開演 
サントリーホール(赤坂)《ヴァンスカ・ベートーヴェン交響曲シリーズⅡ》

指揮:オスモ・ヴァンスカ
フルート:シャロン・ベザリー

カレヴィ・アホ/フルート協奏曲
ベートーヴェン/交響曲第3番〈英雄〉

読響のサイトは、こちらです。
http://yomikyo.yomiuri.co.jp/

|

« ドレスデン国立劇場の”ばらの騎士”(11月25日) | トップページ | シャロン・ベザリー(フルーティスト) »

音楽」カテゴリの記事

フルート」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読響+ヴァンスカ+シャロン・ベザリーfl(11月29日・11月30日):

« ドレスデン国立劇場の”ばらの騎士”(11月25日) | トップページ | シャロン・ベザリー(フルーティスト) »