« チューリッヒ歌劇場日本公演の「ばらの騎士」 | トップページ | ”和エコ消夏法”での省エネ結果 »

2007年9月 3日 (月)

パパヴラミのバッハ無伴奏CD評詳細

8月29日に書きました、ヴァイオリニスト、テディ・パパヴラミの”バッハの無伴奏バイオリンのためのソナタとパルティータ”CDの評について、確認致しました。下記のページに載っております。

・「レコード芸術 9月号」 219ページ

このCDは2枚組で、バッハの3曲の無伴奏ソナタと3曲の無伴奏パルティータが入っています。
このCDが売り出される前に、サンプルとして、数曲を聴かせていただきました。このCDの前に録音したバッハの無伴奏6曲のライブCD(非売品と聞きました)に比べて、洗練された演奏になったなと思いました。
難しい時期を過ごしていた私の心に、すうっと沁みこんでいった彼の演奏。私にとって、かけがえのないCDです。

Sonatas & Partitas For Solo Violin: Papavrami
バッハ

組み枚数:   2
発売日:   2006年02月07日
カタログNo:   AE0535
レーベル:   Aeon *cl*
発売国:   France

CDの詳細は、下記のページをご覧下さい。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1421184

|

« チューリッヒ歌劇場日本公演の「ばらの騎士」 | トップページ | ”和エコ消夏法”での省エネ結果 »

音楽」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パパヴラミのバッハ無伴奏CD評詳細:

« チューリッヒ歌劇場日本公演の「ばらの騎士」 | トップページ | ”和エコ消夏法”での省エネ結果 »